フルアーマー

八重歯と白SG

暑いね、意識しないところでこの言葉がこぼしまくってるのが嫌なんだけど・・・
デーテにアルムの山に連れて行かれた時、ハイジが服を持って行くと荷物になるからって服を何枚も重ねて着さされた時はさぞかし暑かったと思うよ。

バタバタしてるけど、書いとかないと忘れちゃうよ、夏の思い出(笑)
17日(木)   は渋谷O-NEST にFULLARMORを見に行く。
アイルランドからAdebisi Shankが Japan tour に来ていて、本日ツアーファイナル!
整理番号が良かったけど仕事で早めに出られなかったので、灼熱の渋谷の街を汗を拭きながら小走りにO-NESTに到着。
エレベーターがチーンと開いたらそこにFULLARMORでありLITEのメンバーの井澤くん発見。物販横で話してると思ったらそこに八重歯の王子様(By.Takeshi Hosomi)も談笑されてるじゃないか!!!
あ〜、ひどい、自分汗だくでとても「ホリエさん!」なんて駆け寄れるはずもなく・・・
近づいて話しかけようもんなら、きっと倒れます((;゚Д゚)
とにかく落ち着け落ち着けと自分に語りかけ、汗もおさまってきたところで物販のタオルを購入。
物販にいるおにいさんしか見ず、視界びっくりするほど狭く、隣りにホリエくんがいるのにタオルを凝視。嗚呼〜
自分のへたれ加減にひたすら凹んだ一日でした。おわり。

え?アドビシは?ってか、ライブは?(笑)
いや、久しぶりに落ち込んだんですよ、自分のふがいなさを本気で数日間引きずったっていう。
「ホリエさん、お誕生日おめでとうございます!!!」だけでも言いたかったー
あーんsweat02
YUKIちゃんの「ふがいないや」がエンドレスで頭に回ってましたもん、あ〜

それはさておき、FULLARMORも6月のUNITぶりでホントに楽しかったです!
WRENCHもAdebisi Shankについても書きたいけど時間もないので泣く泣く割愛させていただいて、FULLARMORですがホント楽しかったです!
ホリエくんのキャップにはコメントしたくないんだけど(爆)
そして暑さのせいか、バカなのか、はたまたボケなのかホリエくんが何着てたかも忘れてしまった・・・
だからすぐ書きたいのにね、やっぱりこれからはすぐ書こう。
ライブはカッコ良かったですよ、時間も短いし、駆け抜けてった感じだけどメンバーはいつも通り楽しそうだったし。
ヒナッチがちょっとだけ顔が痩せたんじゃないかと思ったりしたけど、どうだろう・・・
MCもいつもの感じでおもしろかったけど、ヒナッチが「ホリエくんはここに来る前ラーメン食べたんだよねー」とかなんとか(もうあやふやで)言っていて、どこだろう?と興味津々のオーディエンス(笑)
渋谷の喜楽さんだそうで「東京でNo.1だと思ってるんだけど、No.1もいっぱいあるんだけど(笑)時々店の主人かなって思う人が若いのをいびり倒してたりするんだけど、そういうストイックな感じも好き!」とホリエ氏。
そこに某ラーメン屋さんでバイトもしている井澤くんが「そういうお店っていいよねー」と間の手を入れてあげたのに、もっとしゃべりたそうだったのに「なんだって?」と八重歯を見せていたずらっ子のような顔で井澤くんを覗き込むと、「もういいです」って・・・
いじめか!(笑)
ヒナッチに「喜楽に行ったらホリエくんに会えるかもよー?(笑)」とか言われたんで、とりあえず行かんとね(笑)
ちなみにO-NESTのキーマカレーも好きらしい(笑)
あと、Adebisi Shankの話になって井澤くんがなれそめ?的な話をして、LITEってバンドはホントにいいバンドだなぁ〜とか思ってると、するとホリエくんが上げて落としましたよ!ププッ
「LITEがタイバンしてる海外のバンドって大概LITEの方がカッコいいんだけど、アドビシはホントにカッコいいです。LITEよりカッコいい!!!」
ヒナッチも「カッコいいよねー!ホントカッコいい!でも、一番カッコいいのはFULLARMORなんだけどね!」とか言ってるし(^∀^)
ま、そんなやり取りの中、井澤くんだけがリアクションに困ってましたけど!
そんなわけでセットリストも忘れましたが、新曲も聴けたし大満足でした(*´∀`)


080720_215201 そして、20日、21日には通称ナノムゲン。
ASIAN KUNG-FU GENERATIONが主催した「ASIAN KUNG-FU GENERATION presents NANO-MUGEN FES.2008」に両日参戦してきました。2003年に新宿LOFTで最初に開催されてから今や横浜アリーナで数万人規模の大型フェスティバルにまで成長。レコ社の垣根を越えて、コンピCDの販売をしたりとかアジカンのパワーは凄いなって改めて思いましたね。
両日ともに出演したアジカンとASHの他には、初日はアナログフィッシュ、9mm Parabellum Bullet、PHANTOM PLANET、トクマルシューゴ、ストレイテナー、THE YOUNG PUNX!、Stereophonicsが出演。2日目の21日は8otto、ART-SCHOOL、HELLOGOODBYE、SPECIAL OTHERS、ELLEGARDEN、SPACE COWBOY、THIRD EYE BLINDが出演した。食事や休憩や入場規制で並んだりとライブを見続けてたわけじゃないんだけど、見ることができたライブはすべて感想書きたいところだけど泣く泣く割愛。本当はこの後、広島に向かうのでまじめに時間がないんです(涙)
つうか、こんなの書いてる場合?(笑)
そうなんだけど、旅支度しなきゃなのに、記憶が薄まるのが怖くて焦って書いております('ー') ←かなりバカ

とにかく凄かったのが、9mm Parabellum Bullet。
前にどっかで見た時よりも全然パワーアップ!そりゃ、シンペイちゃんに「若い芽はつぶしていかないとね!」と言われますよ!カッコいいですもん、ライブパフォーマンス、半端ない。
ベースの中村くんはステージを転げ回ってるわ、ウッドベースじゃないのにスティックかなんかで弦をベンベンはじいてたり、いつもの低いマイクに向かってるシャウトもカッコ良くて笑ってしまうほどだった!なんなんだ、中村!めちゃめちゃカッコいいぞ!
ちひろくんのドラムも凄かったし!ギターの滝くんは最後ギターを床において鍵盤かお琴でも奏でてるみたいだし、とにかくメンバー全員が大きなステージを楽しんでるように見えました!あの若さ、おらにくれ(爆)
菅原くんがアジカンに呼んでもらえたことをすごく喜んで表現したのが「9㎜の単位を9ナノメートルに変えてもいいです!」と。
若干わかりにくいと思うのは、あたしだけか('ー')?
でも、名言も飛び出しました!
それは、トリのアジカンでゴッチが気に入って多用するほど!
「今日横浜花火大会らしいね。でもさ、お前らもココに何か打ち上げに来たんだろ?」
「打ち上げに来たんだろ?」

沸き返るオーディエンス、最高にクールだった。
夏っぽいサマーチューンの新曲はインストだったりと今後も楽しみな9ミリです!

美味しかったケバブも、カッコ良かった海外組についても色々触れたいけどすっ飛ばして行きます。
我らがストレイテナー!
セッティング時は常に幕が下りていたので、その向こうにセットを組むわけで・・・いつもよりも若干ドラムが後ろだったせいもあったのか、シンペイちゃんが全然見えない場所だったのだけが悔やまれるが、前の方でテナーを見えて幸せでした。モニターに映ったおかげで友達が捜してきてくれたのも嬉しかった(*´∀`)
彼女とは約束してなくても100%遭遇出来るっていう不思議な絆を感じます。それをテナーが繋いでくれたんだと思うとまた嬉しい。
ホリエファッション・チェックは一応やっておきますと、白ロングTに黒Tシャツを重ねて、グリーンのパンツに赤だかピンクの靴。パンツとスニーカーの組み合わせは今季相当なお気に入りらしい(笑)
ナノムゲンには最多出場なので、さすがに「名前を覚えて帰って!」とは言わず(笑)
さすが仲良しバンド主催のフェス、ホリエくんもいつもよりMC長めだったような!
「ほぼ毎回出演しています、ストレイテナーと申します。俺らを呼ばなかったら怒られるんじゃないかぐらい気を遣われているフシもありますが、怒りませんから!」とホリエくん。さらに続けて「横浜CLUB24という小さいところでやってた頃からずっと・・・こうして仲のいいバンドと一緒にやれるのは嬉しいです」と語ると、会場のボルテージは上がり大きな拍手と力強い歓声が響いていました。
そして、気になったのがホリエくんの新しい相棒の登場、白のSG。
びっくりしたー!黒を持ってると懐かしく感じるほど、赤のイメージが定着してるのにここへ来て白SGを拝めるとは!
よくお似合いです!大事にしてあげてください!って、余計な大世話でした、すみません。
アジカンのゴッチが後で今日のそれぞれのバンドにコメントを寄せていてさぞテナーについてもたくさん話すもんだと思ったら・・・
照れくさいのか!!!(笑)
随分あっさありしたコメントだったけど「僕の好きな曲をやってくれたのが嬉しかったです」と言っていて、それは以前アジカンのラジオにホリエくんがゲスト出演した時、お互いの好きな曲を一曲選ぶというコーナーで、「選ぶの難しい!」と言いつつ、アジカンは 「SILVER STAR」 を選んだことがあったそうです。ホリエくんのWORDSも更新されていて「アジカンと出会った頃を思い出してSILVER STARを演りました」と書いてあって、やっぱりそうなんやぁって思わずほっこりしました。
なんかいい話(*´∀`)
やっぱり、ストレイテナーが大好きだぁ!!!

7.20 @  横浜アリーナset list

01. ALIBI
02. PLAY THE STAR GUITAR
03. SILVER STAR
04. BERSERKER TUNE
05. KILLER TUNE[Natural Born Killer Tune Mix]
06. TRAIN
07. AGAINST THE WALL
08. SIX DAY WONDER
09. ETERNAL
10. Melodic Storm
11. DISCOGRAPHY

080721_153401 翌日はELLEGARDENを、とにかく見たかった!!!
(時間がないとは言え、はしょり気味に書くのがホント悔しい・・・キィー!!!)
8ottoとSPECIAL OTHERSも絶対見るぞ!と誓ったのに、スペアザは佐世保バーガーに並んでいて、読みをあやまり最後の方を少し見られただけだったが来月チャンスがあるのでそっちで今日の分も楽しんでやります。
しかし、はじめての佐世保バーガー(フェスなどでおなじみだけど、あまりにも人気すぎて長蛇の列ゆえいつも断念)は直径15センチと大きめだけど美味しすぎて、ぺろっと平らげてしまいました!野菜たっぷりなのも、たまごふわふわなのも嬉しかったし!今度はぜひお店に食べに行こうと思います!
ELLEGARDENはライブ前なのにホントに凄いと思ったのが、昼過ぎに新しいTシャツとか買おうと友達と並んでいたら「エルレガーデンのGOODSは一部売り切れております。ご了承ください」と声をかけてスタッフさんが歩いている。しばらくすると「エルレガーデンのGOODSはワークシャツのXSとS以外、すべて売り切れております。ご了承ください」と変わった。
マジか!
一時間以上も並んでてそれはないとは思いつつ、仕方ないともあきらめがつく。2日目はエルレTシャツが本当に多かったもん・・・
ライブの前も当然の入場規制で2階まで列が続いていて、私たちも一番後ろのPAの横のブロックになんとか潜り込めた感じだったんだけど、メンバー出てきても見えないみたいな・・・
でも、跳んだら見えました(泣)
細美さんが金髪だった!
見たい見たい、会いたい会いたいと切望していたけど、いつもいつもチケット争奪戦に敗れまくってホントなかなか会えなくて久しぶりってこともあるけど、エルレが休止する前にとにかく今のELLEGARDENをちゃんと自分の目で見ておきたかったから。チケット取れた時は本当に嬉しかったよ。
細美さんの胸を打つMCも大好きだけど、やっぱり私はとにかく彼らの楽曲が大好きなんだと思った。一番後ろだけど頑張ればメンバーの顔もなんとなく見えるくらいになって「BBQ Riot Song」ではなぜかの大号泣。まさか聴けると思っていたなかった「Marry Me」で嬉しくなってニコニコなのに涙がこぼれてる。汗なのか?と思うくらい、しょっぱかった。
「Make A Wish」「ジターバグ」も笑いながら泣いた。泣きすぎた。PAの人の視線を感じたけど、無視して泣き続けた。
何度も細美さんの「ありがとよー」って声が届いて姿が見えなくても嬉しかった。うぶちゃんの笑顔も見えた、ゆうちゃんも細美さんにいじられても(笑)がんばってた。高橋さんはさらに遠いけど、高橋さんの刻んでる音はしっかり私たちの胸に届いてる。
おまえら、優勝だよ(涙)
「いや〜、すっげえ楽しいです!ホントにありがとう!
お前らがいてさ、こんな楽しいの、やめねーし。やめられねーから。
楽しいことってキリがあるように思うけど・・・
俺たちはしばらくお休みするけど、こんな楽しいことってやめられないし。
絶対戻ってくるから。
今は俺たちにとっても、お前らにとっても通過点にしかすぎないんだから。
またこれからもよろしくお願いします!」

活動休止については肯定派と言うか、あのバンドがファンを裏切ったりウソついたりってきっとこの先も一度もないと思ってるから、なんでかわかんないけど、そこだけは当たり前のように信じられるからゆっくり休んでまた一緒にライブで暴れようぜ!みたいな風に思っていて、もちろん寂しくないわけないけど、たくさんの音源も映像もあるし待ってられる。
そりゃ、寂しくて寂しくて泣きそうだけど、解散じゃないもの。
ただ、ただ、待ってればいいだけのこと。
でも、実際にこんなこと言ってくれると思わなかったから、友達のバンドの主催するフェスでこんなことまっすぐに届けてくれるなんて・・・
やっぱりホントのホントの友達なんだね、だからこそ言えるんだよね。普通なら楽しいお祭りの宴で湿っぽくなるようなこと絶対言えないと思うもん。
テナーとアジカンの関係も、エルレとアジカンも、テナーとエルレも素敵だ。
もちろん、他のバンドもそうだし、海外から来てくれたあのバンドもそうだし、音楽がある限り音楽ファンは不滅だし、そこから生まれる何かはあるし、そのエネルギーはきっと前に向けるはずだし、ゴッチが最後に言ってたように「みんなが音楽を好きになってくれれば、世の中はもっとよくなるはずだと思うんだよね」って言葉に集約されてるような気さえする。
ホントいいフェスになったね・・・なんて改めて思うと、ちょっと泣きそうだ。

7.21 @  横浜アリーナset list

01. Space Sonic
02. Acropolis
03. Fire Cracker
04. 高架線
05. BBQ Riot Song
06. Marry Me
07. I Hate It
08. Salamander
09. Red Hot
10. Make A Wish
11. ジターバグ

実はこの翌日も、くるり 対バンツアー 2008 デラぜっぴん 〜混浴四重奏〜で、連続のエルレを見に行ってきました。
仕事も休み明けで大変だったけど、会社の人たちの協力もあって無事に行って来れた。謝謝。
とにかく、押しが強くて酸素が薄くて、泣けなかった(笑)
でも、最高だった。
さすがに前日のようなMCはしなかったけど、「今バンドはすっげえ、いい状態なんだ!だから、みんなにちゃんと届けられるような気がします。最後までよろしくお願いします!」と、これからのワンマンなど残りのライブにかける意気込みを見た気がした。
やっぱり寂しいよ。
で、くるりさんとは仲良くなれたかなぁ〜?(笑)

もう、限界っす。支度しまっす!行ってきまっす!

|

フルアーマーとLITEとワンピース

書きたいことは山ほどあるけど、気力と身体がついていかないぜ。
愛知岐阜方面に出張が急遽決まって、先輩方に過酷だの地獄だの言われて脅されていたので心して望みました。
・・・散々でした(笑)
ここにいかに大変だったとか、もはや書きたくもねぇーってのが本音です。
ただ、この疲れた身体と切っても切れない出張については触れないわけにはいかなかったと。
けど、どうやら7月末だかにも同様の出張があるみたいで、その話聞いたもんで疲れが取れないのかも知れないっす・・・
あ、なんか今日やさぐれ口調だ(笑)

書いてない間いろいろありましたよ。
フジファブリックも見に行ったのに書いてなかったし(笑)
またとんでもなくカッコいいドラマーに出会ってしまった!!!
城戸さん、最高だよー(涙)
中野サンプラザの2階席だったので双眼鏡が必要か?と思ったけど、アイドルじゃあるまいし、ちょっと恥ずかしいか?と思って、チケット譲ってあげて友達になった子にメールで聞いてみたら「志村さん見るためには望遠鏡だって持って行きますよー!」と帰ってきた言葉を真に受け、こっそり持参するも暗闇になるまでリュックから出せず(笑)
暗くなった後、こそこそと出してはメンバーを見て、その後はほぼ9割城戸さん見てましたって言うか、釘付けでしたね。
私は敢えて派手なパフォーマンスをするドラマーを別に好まないというか、スティックをくるくる回したりする人とかどっちかって言うと「えーーー!」って思っちゃうとこもあるというのに、カッコ良ければ(好きな音であれば)回してようが立ってドラム叩こうが関係ないんですね。
スティック落とすのもご愛嬌ってな具合で、すでに甘くなっているし(笑)
久々にやばい(※カッコいいの意)ドラマー見つけちゃって、帰り道も次の日もその次の日もずっとウキウキでした(^∀^)
うちに帰ってドラム・マガジンのバック・ナンバー漁ったのは言うまでもなく・・・
「単身アメリカに渡り、毎日ライブハウスを訪ねては現地のミュージシャンとセッションを繰り返し、武者修行を繰り返す。帰国後、BLANKEY JET CITY解散後の浅井健一が立ち上げたバンド、JUDEに3代目ドラマーとして参加。2005年、セッション・ミュージシャンとしてのキャリアをスタート。」とはてなさんには出ていただけど、ホントにすごいな〜
そういう行動力って自分にないから単純に尊敬します。
これからもどっかで見かけることになると思うので、城戸さんの動向はチェックせんと!

そして・・・
SUPER BUTTER DOGが解散というニュースが飛び込んできましたね。
好きで好きでたまらなかったわけではなかったし(ただ聞く機会がなかっただけなんだけど)、でもそれ以降にハナグレグミを大好きになったもんで、一度はライブを見たい見たいと切望してました。それが、荒吐で叶って、すごく楽しかったので今度はワンマン行きたいな〜と思っていた矢先の発表でした。
でも、メンバーみんなでしっかり話し合って決めたとのこと、これからはそれぞれの活動を応援して行こうって思わずにはいられないけれど、とりあえず最後の野音はなんとしても行きたいです。
立ち見でいい、5年間待ってたファンの人たちの後ろでいいからぜひ見に行けたらな・・・と思っています。
最悪、会場の外で聴いてるってのもアリだな。
・・・バタ犬、荒吐じゃ最高だったぜ!
これからもたくさん残してくれた音源で、時々は横ノリしてくつもりです。
ありがとう、そして、これからもよろしくってことで泣きません。

あと、JAPANフェスとライジングサンの問題も目に、耳に入ってきました。
個人的にはものすごいショックと憤りがありました。
私はフェスはファンとアーティストがどっちも楽しめるものでなくてはならんと思っているので、どっちかにしか出ちゃいけないとか、そっちに出るならこっちには出ないでいいよ、みたいなのは納得がいかんとです。アーティストが出たいと思っても出られないみたいな制約が出来ちゃうのはいかがなもんなんでしょうか?
どっちのフェスも長年ファンを喜ばせてきた素晴らしいフェスだと思っているし、ライジングに至っては場所柄遠くて参戦したくてもなかなかチャンスがなかったんだけど、いつか絶対に行きたい憧れのフェスだっただけに、問題の真相もよくわからないけれど音楽を愛する純粋なファンである私たちが寂しい思いをしたのは間違いないわけで・・・
来年以降どうなるのか?ものすごく不安です。
こういうのはちょっとやるせない気持ちでいっぱいで、残念でならんとです。

で、やっと書けますよ、FULLARMOR(^∀^)
6月6日、ムムの日にLion5RECORDS企画の素敵なイベント「EVENTUS66」が代官山UNITで開催されマシータ。
最近は民放でもお面の人たち見る機会が多くて、ついつい口に出ちゃいます(笑)
avevgers in sci-fi、CRO-MAGNON、そして我らがFULLARMOR。
それに何と言ってもDJとして、社長(SOIL&"PIMP"SESSIONS)が登場!
出張疲れで立ってるだけでも自信なくて、定時に会社あがったくせに、やっぱりゆっくり行こうかな〜なんてちょっと気持ちがグラグラ揺らいだんですけど、フロアに入ったらすでに社長がご機嫌なDJ 回してらっしゃっていきなりテンション上がりました↑
しかも、ひなっちT着用!(笑)キャッ
社長がTシャツ着てる姿なんかライブじゃ見られないですからね〜
なんだか新鮮で(笑)
でもついついおなかの辺りを見てしまう(笑)←失礼だろ!
急遽司会まで引き受けちゃってる社長は本当にいい人だな〜って感動しました。
さすがに盛り上げ番長はお手のものでしたよ(*´∀`)
最後までうちらを盛り上げてくださって、本当にどうもありがとうございました(^∀^)
個人的にはフルアマを呼び込むコールでかなり感動して、これって豪華すぎるだろって改めて感動してちょっとうるうるしちゃいました(涙)
社長、今度はAXでお会いしましょう!!!

avevgers in sci-fiは実は全然知らなかったけど、最初ステージのセットを見ておいおいこのマイクスタンドの多さはなんじゃい?と思いました(笑)
びっくりしましたね、何が始まるんだろう?って期待が高まったのはDJブースの隅っこにいらしたホリエくんを見たからですな(笑)
ホリエくんが見にきてるってことはカッコいいんだね!っていう(笑)
そこにホリエくんがいるよー、ランラン♪とか思いながら社長がまわす音に地味に乗っていたら、井澤くんやタブさんも出てきて、こりゃいよいよだなぁーってワクワク感が最高潮に来たところでサイファイさんたち登場で、いきなりみんな踊ってたなぁ〜
私は3曲目で「ウォー!!!」ってなりまして、その後はよく覚えとらんとです(笑)
曲間で「井澤と友達で、呼んでもらいました〜」なんて言ってました。
楽しかったので、あっという間でした(^∀^)
機材を片付けてる時にさりげなく井澤くんがお手伝いしてる姿がまた、これ!(涙)

テナー、フルアマのライブの時は転換してる時もカリスマ・ローディのトミーががんばってるんで退屈知らずなんだけど(むしろトミーファン確実にいると思われ!笑)、今宵はライブとライブの間を社長がDJで繋いでくれちゃうんだから豪華っていうか、贅沢っていうか・・・
ってか、逆に休憩出来ないじゃん(笑)
本来、イベントで一番辛い時間がめちゃめちゃ楽しかったです(^∀^)
↑ 結局、2度、書いちゃったよ(笑)

クロマニオンは「ズ」しか知らなかったんですが、CRO-MAGNONのドラムの人がひなっちと中学の同級生で一緒にバンドを組んでたとかで、13年来の友人だなんてなんだか素敵な話。
「CRO-MAGNONのシゲとは、13年前に、一緒にバンドをやってまして〜。だけど突然シゲが海外に行っちゃいまして僕一人残されたんですよ。で、1回ベースを辞めたんです。」って、ひなっちが言ってたけど、これはホントなのかしら?
ひなっちがベースを置くなんて、考えられへん。
そうそう、シゲさん、ひなっちのやんちゃ話とかMCでしてくれりゃ良かったのにね!って、何期待してるんだか(笑)
ある意味そんな期待を裏切った彼らが最後の曲で呼んじゃったのは、この人、世界のタブゾンビ!
ず、ずるい、ずるい、ずるーい(笑)
タブさんは「ELEPHANT KING」のために来てくれたんだぞー!なんて、大人げなく思う暇もなく、演奏始まったらめちゃめちゃ跳んでました!
ってか、疲れ果ててて立ってるだけでも無理だったんじゃ('ー')?(笑)
一瞬にしてタブさんが全部持ってった(爆)
やられました、完敗です。
そして、今日もおしゃれすぎて、男子のおされ雑誌から抜け出てきてたようでしたね〜 
誰もこの人には敵いませんね、さすがです。

で、やっと書ける!我らがFULLARMOR(泣)
ホリエくんってば、DJブースにいた時はサラサラヘアだったはずが、ま、まさかのキャップ姿(笑)
キャップは、う〜ん、ぜ、絶妙か(涙)
髪切らないかなぁ〜(笑)←よけいなお世話!

肝心のライブの方は序盤から全開全壊で、UNITのステージがあれほど小さく見えたことはありませんでしたね。
所狭しとはまさにあの状況を言うんですな。
ひなっちと井澤くんのベースがぶつかっちゃうんじゃないかとヒヤヒヤしましたもん。
二人のバトルはいつも興奮します!オニィもカッコいいです!
でも、MCはいつものようにゆるゆるで安心する(笑)
ひなっちが「最高ですよー。最高のEVENTUSだね!」と言うと、
ホリエくんもニヤリとして「なんで酒飲んでないのかわかんないくらい!」だって(笑)
そうだね、増子さんなら絶対呑んでるね(爆)

井澤くんもMCでサイファイのメンバーと友達だと話すと、ひなっちがクロマニの旧友との思い出話から「今日は社長とタブちゃんも来てくれて・・・!社長は、帝王ですね!ひなっちTがよくお似合いで(笑)」とか言いながら、快く(たぶん)司会まで引き受けてくれた社長には特に感謝されてましたね〜
私たちも嬉しかったですよ、シャチョー! ←3度目(笑)

そして、本日2度目のタブさん登場はやっぱり、この曲「ELEPHANT KING」
だけじゃなく、「Lion」にも参加!
聞いてないよ〜(号泣)
タブさん入りの「ELEPHANT KING」は1月のリキッドぶりだと思うけど、そこでひなっちがタブさんのことを「みんな、これからはタブくんのことは世界のタブゾンビと呼んであげてください!」って言ってて、みんなちゃーんと覚えてるもんで、タブさん登場の時にひなっちとホリエくんが「世界の〜」って言うと「タブゾンビ〜!」(×2)ってコール&レスポンス?(笑)
あまりにみんなが揃いすぎてて、気持ちよかったと思うよ、タブさん!
タブさんが入ると本当に曲の息づかいが変わってくるっていうか、曲がうねり始めるような気がして空気感がガラリと変わる。
カッコいい(泣)
やっぱり、タブさん最高だー!
けど、「Lion」はホリエくんの鍵盤が印象的な曲なのに、あんまり聞こえなくなってしまって、そこは惜しかったかも。
しかし、極度の興奮状態でかステージを降りちゃった井澤くんには驚きましたね〜
あんな彼は見たことないし、後ろで見てた客もさぞかしびっくりしたことでしょうね、井澤が消えたって!
でも、メンバーがあんなに嬉しそうだとこっちも楽しくなるよ(*´∀`)

アンコールでホリエくんが「本当は9時に終わらなきゃいけないんだけど、お許しが出たんで新曲やります!」と。
井澤くんが「昨日、出来たばっかりだから本当に新曲です!」ってことを言うと、客席から「おーーー」(笑)
これまたえらいカッコ良くて、でもって途中のドラムソロでホリエくんが鍵盤からギターに手をかけた瞬間に悲鳴にも似た歓声が沸き上がました!
あ、もちろん私も(*´∀`)
やっぱり、ホリエにゃギターが似合う!
いつものSGじゃなくたって、この際なんでもいい(笑)
さらに、頭を振ってギターをかき鳴らしてる時に、微妙、いや絶妙キャップを吹っ飛ばした瞬間に会場もヒートアップ(笑)
そして、この新曲「枯淡-kotan-」がスーパーカッコ良く、しばらくフルアマ見られないのが残念なほど。
曲作り禁止令が発令されちゃうほど曲がサクサク出来ちゃうこのバンドの新譜、案外早いと思われます!(たぶん!笑)
出たばっかなのにさ〜(笑)
セットリストは興奮しすぎで、また覚えられず。嗚呼・・・

さらに、翌日は渋谷タワレコにて、LITE「phantasia」購入者対象のインストアライブ。
久々のLITE。
フルアーマーではいつも見てる井澤くんだけど、なかなかLITEで最近見えてなかったので非常に楽しみで・・・
土曜の14:00スタートってことで13:30にはタワレコ渋谷へ。
でも、CD買うのを慌てなかったことでびっくりするほど番号後ろだったけど、早めに並んだことが功を奏し武田くん側の3列目になんとかおさまる。
階段に並んでる時には不安になったけど、土曜の昼間ってことで開演時間に慌ててくる人も多くて助かりました。
インストアってことで、1人参戦の方がとても多かったみたい。
テナーTシャツ着てる女子もいたな〜
みんながステージに上がるまでの間、今までLITEを何度か見てるけどことごとくドラムの山本くんが叩いてるところを見ることが出来なかったので、どうにか今日は見たいとそればかり考えていたんだけど(かつて登場と退場の時しか見えなかったこともあり・・・涙)ありがたいことに初めてばっちり拝めました(*´∀`)
か、カッコいい!!! カッコ良すぎる!!!
う〜ん、またしてもドラムに釘付けの私(笑)
うちに帰って、mixiで山本くんのコミュに入ろうと思ったらなかったんですけど、誰か早く作ってくださいよー(^∀^)

ようやくここでメンバー4人を見ることができて、ステージから鳴る音とメンバーが初めてリンクしたような気がして、LITEの本質を見た気がした。なんか変だけど。これがLITEなのかと思ったら、ちょっと涙が出そうになった。
実は新譜をほとんど聴けずにいて、ここで初めて聴く曲ばかりだというのに、ずっとドキドキしっぱなし。
35分くらいのステージは本当に短くてあっという間だったけど、ちゃんとアンコールにも応えてくれてすごく嬉しかった。
あと、面白かったのは武田くんが「3年前にもこのステージに立ったことがあって、それはタワレコでCDを出した時でお客さんも全然こんなにたくさんいなくて、でも気合い入れてがんばって演奏してすごくいいものになったと「バッチリだったべ」と自負していたらば、前にいた女子が放った「意味わかんなーい」という言葉にショックを受けた」みたいなことを話した後・・・
「今日は意味わかるお客さんがたくさん来てくれて嬉しいです」みたいな(笑)
笑うた、笑うた!
あと、「井澤くんの歩くだけで暑い!24歳にしてこの体脂肪率!って、測ったことないんですけどねー」ってのも、笑うた!
そう言えば、アンコールで出てきた時に楠本くんの機材につまづく山本くんを見て「もう、仲いいんだから〜」という声に「そんなに仲良くない!」と否定する山本くん(笑)
か、かわいい(*´∀`)
とにかく、あまりにもとんでもなくカッコ良かったため、どうしても近いうちにライブを見たくなり、9月のワンマンまで待てないぞってことで慌ててチケット取りました、来週のシェルター(*´∀`)
テナーの翌日なんですけどね、足パンパンになりそうだ!
以下、いただきもののセットリストをば。

6.7 @   渋谷タワレコB1 セットリスト

01. Contra
02. Ef
03. solitude
04. Ghost Dance
05. Phantasia
06. Fade
en.
01. Human gift

LITEくんのライブの後、とっても気分よくてちょっと買い物しようとフラフラしてたら、久しぶりに気に入ったワンピースとかたくさん出会えたので迷わずバシバシ買った(^∀^)
田中美保ちゃんが雑誌で着てたのも買った!甘すぎないで、かわいい!
でも、会社に着てくのはちょっともったいなかったりして!
会社で赤いタータンチェックの傘が行方不明になったので、ここでかわいい傘も買ったんだけど濡らすの勿体ないとか意味わからん(笑)

|

コジコジはコジコジ

先週は仕事で擦ったもんだがありまして、編集ページが飛んでしまった場合の保険で色々動いてまして、差し替え決定ってなもんで事故のないようにばっちり手配もしたしってんで、清々しい気持ちで新宿LOFT に向かいました。
わたしも常々チェックさせていただいているバークスのイベント。
BARKS×LOFT presents “the REAL” ~ROCK Night~

Loft0305_2 もちろん、目当てはFULLARMOR。
来月テナーくんがゲスト出演することになっている初のOCEANLANEも楽しみにしておりました。
なのに・・・
フルアーマーが終わった後、携帯を見るとすったもんだあった編集部から着信あり。
え?また状況変わった?と思って、外で電話をさせてもらうために受付のおねーさんにちょっとだけ外に出ていいか?聞くとダメだって・・・(涙)
着信に気付かなかったことには出来ない状況だったので、泣く泣く慌てて荷物を持って外に出る。
いい知らせだった(爆)
外に出なくてよかったんじゃーん_| ̄|○ ガーン
しかも、お気に入りのピンクのカウントダウンのタオル落としてきちゃった(涙)

けど、異動話やらなんやらで手術前から緊張して精神的にもまいってたんだけど、まいってたのは気持ちだけじゃなかったんだと気付きました。
術後は点滴行く以外は家でテレビ見てるか、寝てるかみたいな状態だし。
でも、これが全然楽でもなんともなくて、むしろすごく苦痛だし。
知らない間に体力落ちてた。
びっくりするくらい立ってられない。
たかだかライブで立ってるのは3時間ほどなのに、じっと立ってるってだけで足が攣りそうになって焦った。
OPENING ACTのNhhmbaseとフルアマでギリだった。
ぶっちゃけフルアーマーの時に足が引き攣りそうで、足まで痛めたらシャレにならんっていうか社会人としてまずいよ、しかもライブでなんて・・・とか最後まで集中力が持たなかった(涙)
なんという、屈辱。
今月末のフリー・ライブまでには少しでも体力戻ってるといいんだけど、結局手が使えないってことで何も出来ないちゅうかやらないし、どこに行く気にもならないし、せいぜい仲いい子とカラオケ行くのが関の山ちゅうかね。
あ、暗くなってきた!

しかし、1月のイベントぶりのホリエアツシ(笑)
メガホリだった(泣)
メガホリだとテンション上がる(笑)
誰かに言いたくて仕方ない(笑)
しかも、髪の毛切って、すまん、めちゃくちゃかわいくなってる(笑)
もともとサラサラヘアのホリエくんなんですが、ずっと後ろ髪を残して長めな感じだったのに後ろはばっさり短めで首見えてる感じで、なのに左右は前にも持ってくる感じ?
何?ちょっとおしゃれな人みたいになってるんだけど(笑)
1月にはどっから見ても予備校生みたいだったくせに!
でも、赤のバッシュは同じで、ペラペラのグレーのパーカーもホリエくんが着ると絶妙に(笑)
あ、楽しくなってきた!

肝心のライブ、ライブ(汗)
始まる前に幕の向こうにトミーさんがチラチラ見え隠れしてたんで、ああ、始まるんだなぁ~と思って、なぜか安心。
フルアマTシャツもよくお似合いで!
で、幕が開いたら、この男なぜかステージ左の隅に陣取っていて腕組んでる。
ぶっちゃけこの日のライブ、トミーが一番見えたんですけど、何か?(笑)

メンバーが出てきたと思ったら、笑顔でひなっちに近づきベースを渡し、ひなっち本人は自ら飴を食らう(笑)
今日もないね、ギターもマイクスタンドも。
MC用にキーボードのところについてるだけ。
寂しさにも少し慣れたみたい。
テナーで会えない分、キーボードだけでも我慢。
でも、テナーよりはしゃべりますからね、ホリエくん(笑)
「あ、名前だけでも覚えて帰ってください」なんて謙虚なことも言います。
空々しいとか思いましたけど(笑)

しかし、ツイン・ベース毎回すごいね、まるで師弟のような兄弟のようなバトルも楽しそうで、こっちも笑顔になってくる。
ひなっちと井澤くんの対談とかベース・マガジンでやんないかね?
でもね、途中このツイン・ベース着席しちゃって、見えやしねー(苦笑)
よくよく考えたら4人中4人座ってるじゃん!
場所によっちゃ誰一人見えないよー 
あぶないあぶない(笑)
曲が終わった後、ひなっちが「座ってたら後ろの人見えないよね~」とちょっとだけ申し訳なさそうに微笑むも、「でも、座んないと弾けないんだもん!」と開き直ってらっしゃった(笑)
ひなっちがそう言うってことは、どんだけ難しいプレイをやってるんだ?って話ですが、私には高度すぎてとてもついていけませんがね。
そうそうホリエ氏が「横も見えないよねー、ここは作り上仕方ないんだ」と言うておりました。
ええ、ええ、私も周りのホリエ・マニアと思われる女子たちも「ここじゃ見切れて見えないんじゃないか?」と始まるまで騒がしかったですよ(笑)

今回ソイルのタブさんが参加している「ELEPHANT KING」っていう素晴らしい新曲があるわけですが、その曲を披露前にひなっちが「次の曲は世界のタブゾンビが参加しています!タブくんを見かけたら、これからは世界のタブゾンビって呼んであげてください!」とか言うてて(笑)
ものすごい「キャー!!!」って言いたかったけど、一人参戦だとなかなか(笑)
するとホリエくんが「今日は不在のタブゾンビ(笑)」とぼそっと言うと静かな笑いがおこってました!
タブさん不在でこの曲をやるとやっぱりちょっと寂しさを感じたのは否めず。
仕方ないっちゃ仕方ないけど、ここはCDを楽しみに待つとするか(笑)

最近のアツシくんはあちこち更新してくれてて、きっと「カタラクト」のプロモーションをしたいんだろうなぁ~と思ってしまいます。
やっぱりいいもの作れば、たくさんの人に聞いて欲しいのは当たり前の感情なわけで。
楽しみです!
で、本家テナーの方もそろそろ新譜も聞かせて欲しいもんです (*´∀`)

で、ホリエくんのWORDSに「コジコジ」のDVDネタがあってびっくりchick
久しぶりに本棚から引っ張り出してきて、また読み返しております。
「キミは将来、一体、何になりたいだ?」って先生の問いかけに対して
「将来も コジコジは コジコジだよ」は超有名。
DVD-BOXは残念ながら完売らしいけど、せめてこれだけでも欲しいっす。

あ、高円寺の古着屋ってホエア?

Dvd011

|

本当は歌って欲しいに決まってる

昨日今日と渋谷eggmanにてQuestion?のライブを堪能。
まだまだ未熟なところもあるでしょうが、このバンド顔がかわいいからってなめてもらっちゃ困ります(笑)
メンバーが「●ャニーズじゃねえから!」と思わず叫んじゃったりしてましたが、ええ、間違いですね(笑)
おそらく「アイドルじゃねーから!(俺たちバンドだかんな!覚えとけよ)」と言いたかったんだと思われます。
ほぼ隔月でeggmanにてライブを敢行。
その度に確実に成長してる姿を見られるのは、嬉しいものです(^∀^)
そして、握手は・・・
か、感激でした(涙)
あんな至近距離でのイケメンは慣れていないので、「ありがとう!」って言われて一緒になって「ありがと~」とか言っちゃうし、おっぺけぺーです(苦笑)

で、こないだの土曜に行って参りました、FULLARMOR(^∀^)
記憶が薄れていくのが嫌なので、ちょっと眠いけど書くのです(笑)
年明けからずーっと、それはそれは楽しみにしていました!
シンペイちゃんには「アトモスの沼」もコーナー続行ですから、ブラウン管の向こうで逢えるわけでいいとして・・・
(もうブラウン管とか言わないの?ねえ?それ昭和?)
今年から時間が短縮になったって情報はいらんかったけどね(涙)
ホリエくんにはすごく逢いたかったです!
昨年のJCDが終わった瞬間にはもうテナーに会いたかったからな・・・
とりあえず、次のライブ情報をください!
どっかの誰かさんみたいにリリース関係なく、急遽ライブも全然OK!
しびれ切らして待っております。

なわけで、Lion5RECORDS.blogで、ちょっとダメっぽい感じの大学生風にしか見えないホリエくんの写真を見て喜ぶしか能のない、なおぱんだです。
「CATARACT」のトラックダウン中の一コマだそうですが、びっくりするくらい緊張感のないゆるい雰囲気!
ですが、めちゃんこカッコいいそうです。
そらそうだ!
FULLARMORには、いつもいい意味で裏切られっぱなしだもの。
それに、ライブではホリエくん自ら「みんながびっくりすると思います。Zionより何倍も何十倍もカッコいいものが出来た」と。
この男が自画自賛したときは、間違いないですから!
そして「まるで映画(シネマチック)みたいな。映画関係者のみなさん、よろしくお願いしまーす!」なんてオチもいただきましたけどね!
しかし、New Audiogram ver.2!このイベント長かった・・・
イベントってホントに目当てのバンドが出てくるまで長く感じてたまりません・・・

場所は恵比寿LIQUIDROOM 。
好きなハコです(*´∀`)
出演はFULLARMOR、unkie、BACK DROP BOMB、LEO今井。
初めて見る人ばっかり、意外にもTOKIEさんも初でした。
かわいくてカッコよくてスタイル抜群で、キュートな顔を見せながら弾くベースはちょっともう反則で、もう視線は釘付けでしたね、本当に美しいベーシストです。
最近はカッコいいインスト・バンドがやたらおりますが、unkieも同様に3ピースですごいクールな音を聞かせてくれます。
で、美人(笑)
フジファブリックのサポートで叩いている城戸さんもカッコ良かった(涙)

今井さんは頑張ってましたね(笑)
ぶっちゃけ、めちゃめちゃアウェーだったと思われますが、それでも自分の音楽をみんなに届けようとする一生懸命な姿勢を感じたし、そういう気持ちがこちらにもずっしり届きました。
そんなライブでした。

BACK DROP BOMBは、正直ちょっとがっかりしました。
ここは「長くやってるだけあるな、さすがにカッコええわ!」と、あたしは言いたかったし思いたかった。
でも、自分らのファンがあんまりいなかったからと言って、あのぐだぐだは何?
そんなにやる気ないなら出るなよ、くらい思いました。
音楽的な好き嫌い抜きにして、LEO今井の方が全然好感持てました。
そう感じさせたのはおそらくイチイチ曲間が長すぎてたからだと思われ。
いつもあんなライブやってるんだったら、それは失礼と謝りますが、1曲終わったらマイクをスタンドに戻してダラダラしてビール飲んで、セットリスト見るような仕草を何度も見てちょっとイラッしました。
曲を続けてやったのはラスト2曲のみだし。
一体いつもどんなライブ・スタイルなんだろう?
すごく気になる。
こんな次元の低いとこでがっかりしたくなかったです。
だって、カッコいいはずでしょうが?
残念でした。カッコ良かったって言いたかったな。

でも、ま、次はホントに半日くらい待ってたような気がするFULLARMORです!
彼らの機材がどんどんステージ中央に運ばれてくるとテンション上がりますな。
あ!トミー(笑)
先日のユアソンで見たばっかり(笑)
フルアマTシャツ、似合ってます!こうじゃないと(笑)

で、ドキドキしながらもまったりして友達と談笑してると・・・
ホリエ発見!(笑)
Tシャツの上に茶系のチェックのシャツを着て、赤いスニーカーで、グレーのニット帽でゆらりとステージ上に現れました!
客席のみんなもそんなに気付いてなさそうだったけど、静かに凝視。
赤のnord electoroの前に置いてあるPearlの椅子に片足をかけて立ち、機材チェック。
「足がかわいい!」と友人談(笑!そこ?)
大して触るでもないが、ちょっと様子を見てそのまま袖に戻る!
あ~、びっくりした!
ちゃんと前向いててよかった(笑)

ただ、ホリエくんのマイクもギターもない、ない、ない(泣)
ZionのときにREC参加も危ぶまれ、なんとかキーボードでの参加を認められたとのことだったので、ついにフルアマでホリエの歌声は聴けなくなるのか・・・と正直悲しくなりました。
でも、いいよ、キーボードだけでもいい!
鍵盤を弾いてるホリエくんも好きですから。
けど、よく見ると鍵盤の横にマイクがあり・・・
曲間にマイクを取った!
「おひさしぶりで~す!」と八重歯を見せる(涙)
「え?ハンドマイク?ハンドマイク?」とひなっち!
笑顔で返し、「CATARACT」がどれだけカッコいいかを話し始める。
「このバンドは集まったら集まっただけ、曲が出来ていくんです。そういうバンドなんです」だとも言ってました。
創作ペースが異常に早い上に、どんどん湧いてくるんだな。
これはすごいことです。

それに忘れちゃいけません!
ものすごいスペシャル・ゲストが登場して、ものすごい歓声が上がりました!
「ELEPHANT KING」という曲で参加してくださった日本が誇る世界のタブゾンビさんが、その曲を演奏しに来てくれたのです!
私も嬉しくて飛び上がって、「タブさ~ん!キャー!」と一瞬我を失いました(笑)
まったく予想していなかったので、心の準備が出来ておらず、不意打ちだったためテンションがおかしなことに(笑)
ひなっちがタブさんを紹介したとたんに、オーディエンス大盛り上がりまくり!
一曲だけということでステージにいる滞在時間が短ったので衣装は上をちょっと忘れちゃいました・・・
黒い帽子で金のストライプのような模様が3本あり、上はグリーン系の派手なシャツに、シルバーのいつものクロス・ペンダント。パンツはAXでもはいていた黒とグレー(?)の細かいストライプので、靴はくるぶしよりもうちょっと上くらいあるブーツでファーが付いてるこもこしたかわいいのでした!
つうか、一曲だけだってこの人は気合い入ってるよ!
タブさんのファッションはいつも最高にクールなので、そこも楽しみだったりします!
大学生のようなホリエくんとはえらい違いです(笑)
タブさんのトランペットは本当に、一瞬にして持っていかれる感があります。
空気が変わる、というヤツです。
今出てきたのに、もうステージ上の主役と化しています。
脅威。
はけていくときに「タブさ~ん!」と呼ぶとにっこり手を振ってくれたゾンビに感激(涙)
タブさんが帰った後、私たちに「タブゾンビくん、カッコいいでしょう?」とひなっち。
ええ、ええ、あんたたち偉いよ、タブさん呼んでくれて(涙)
ますます、CDの発売が楽しみになったのは言うまでもありません!

この日は、テナーではほとんどないアンコールにも応えてくれました!
途中ひなっちが「Money&Game、も一回やりたいなあ」とか言ってたもんで、客から「Money&Game?」と声が上がるとホリエくんが「Money&Gameに決まってんでしょ?」と笑顔。
この笑顔はたまらん!
しかし、ギターをつま先立ちでいつも弾きながら歌ってる姿を見てる私たちもだけど、鍵盤の前に腰を下ろしている本人もどうもやたら落ち着きがなく(笑)
右手だけでの演奏の時も常に左手は自分の太ももを叩き、足で、頭でリズムを取っている。
時々立ち上がって、鍵盤弾いてみたり(笑)フフ

私のとこからオニィの姿はほとんど拝めなかったけど、ひなっちと井澤くんのツイン・ベースはよく見えました。
ひなっちが何度飴を口に運んだか知れません!
ひなっちの大きな水玉柄のパーカーもかわいかった(笑)
そして、この二人はまるで兄弟のようにも見え、井澤くんの動きがひなっちとかぶる瞬間もあり!
この二人のバトルは本当に刺激的でした。
それにしても、みんな楽しそうだったな~(*´∀`)
そうだ!井澤くん、ふるあーまー通信、ほぼ毎日の更新おつかれさまでした!

1.19 @ LIQUIDROOM セットリスト

01. Money&Game
02. Marco Paulo
03. Good Morning Charlie
04. Zion
05. 神威
06. #5
07. GERMAN BREAD
08. Aurora/Penguin
09. ELEPHANT KING feat.タブゾンビ(SOIL&"PIMP"SESSIONS)
10. Lion

en.Money&Game

そんなフルアマのライブはあっと言う間に終わり、終わりよければなんちゃらでとてもいいイベントだったように思いました!
ひなっちが「ライブは、あと2、3本やります!」とテキトーなMCをしたらば、オニィから「2本!」とご指摘入りました~(笑)
そして、こちらのライブ、早々と決定しているようです。
がんばってチケット取らねば!
エルレも(笑)

2008年 3月 5日(水)
BARKS×LOFT presents “the REAL” 〜ROCK Night〜
@新宿LOFT
18:00開場 19:00開演
出演者: FULLARMOR/OCEANLANE/COALTAR OF THE DEEPERS
OPENING ACT:Nhhmbase

|

人のふんどし

年始ってことで普段あんまり更新しない人とかの日記を覗きに行ったりしてみる。
RADWIMPS野田くんが案の定、律儀に更新。
けど、相変わらずの野田節と言うか・・・
「去年のお正月よりまたずっと死ぬのが恐くなってます」とか、正月早々やめれ(涙)
よーく咀嚼すると、ああ、これは!って思えるけど、びっくりするし・・・

そうそう、別に邪険にしてるわけでも忘れているわけでもなく、新年早々FULLARMORの3月ミニアルバムリリースが決定したりして、もちろん喜んでおりましたよ(*´∀`*)
来週には「New Audiogram ver.2」に出演!
ひさしぶりのホリエくん&ひなっちです(笑)
って、2週間ぶりくらいですけどね!

井澤くんの「LITE井澤日記」にて、昨年の11月にレコーディングをしたってのは知っていたので、知らせを聞いたときは「いよいよ世に出るのね!」とニンマリしました。
しかし、何度もここで書いてるけど去年のテナーはホントにすごいライブ本数をこなしていて、家にいることなんてあんまりなかったんじゃなかろうか?ってな勢いで・・・
それなのに、リニア・ツアーの後半戦が終わってイモータル・ツアーが始まるまでの少しの間に、シンペイちゃんの生沼もあったり、“BROKEN SCENE”があったり、おまけにFULLARMORでRECまで!
びっくりするような、稼動力。
井澤くんの日記によれば、確か、全7曲を一日で録り終わったと!
しかも、一発録り1回でだって!
どんな集中力だよ?(泣)
それぞれが多忙ゆえに、物理的にそうせざるを得なかったのかも知れないけど、本当にすごいな・・・

オニィがLion5RECORDS.blogで、新しいTシャツのサンプルが届いたので、アツシと打ち合わせなんて書いてくれてたもんで、どんなデザインなんだろう?とワクワクしたり、ホリエくんは実家に帰ってなかったんだ?とか(笑)
余計なお世話です、すみません!
だって、細美さんが“今年は実家に帰ることもなく東京のアパートで少しづつ作詞をしていて、夜は飲みに出たいんだけど仲間連中が帰省、もしくは家正月なので俺も今日は家でのんびりだ”なぁ~んて書いてるからてっきり(笑)

FULLARMOR「CATARACT」(カタラクト)
品番/価格未定
2008年3月19日発売
Lion5RECORDS

気付いたら、人の日記のネタばかりだよΨ(`∇´)Ψケケケ

|

いろんな意味で残念

雨の中、ドラムのレッスンに行きマシータ。
今日は相当手こずりました_| ̄|○
最後までちっとも上手く出来なくて「う〜ん、う〜ん」って悩んでたら、先生も真似するし、他の生徒のみんなも言い出しちゃって・・・
毎回難しいけど、楽しいです(*´∀`)
上手くは叩けないけど、少し形になってきたりすると、気持ちいいし!

海の日には先生のライブがあるので、急遽ハイラインのイベントのチケットをお譲りしました。
かなり涙を飲んで、です・・・(涙)
でも、見たかったんですよ、先生のちゃんとドラム叩いてるとこ。
教室に通い始めて半年が過ぎたけど、まだ先生のライブとか行ったことなくて・・・
レッスンではこういうのはよくないよ的な例も叩いてくださって教えてくれるんですけど、それって簡単にやってますけど難しいことだと思うし、何よりストレス溜まりそう・・・
先生ってすごいなぁ〜って思います、すごく尊敬してるんです。
人に何かを教えるのってホント才能だと思うから。
ぶっちゃけ、この先生じゃなきゃとっくにあきらめて辞めてると思うもん。

飲み込みが悪いダメな生徒(あたし・・・)相手に優しく教えてくれるし、ちゃんと見ててくれてるし、あたしの声を聞いてくれてるし、覚えてくれてる。
本当に出来た先生で・・・(涙)
あたしがもし先生だったら、教えても教えてもちゃんとやれなかったらイラッとしそうだもん・・・
先生が気持ち良くカッコ良くドラムを叩いてるところを見るのはすんごい楽しみだけど、チケットを譲ってもう手元にない今でも気持ちはZepp。
フルアーマーが気になって気になって・・・。
行けないけど、どうか素敵なイベントになることを祈っております。
ハイラインレコーズさん、10周年おめでとうございます♪

で、先日のwooderd chiarieさんですよ!
今日こそはCD買わなくちゃって思って、ドラム帰りに某大型CD屋さんに寄りました!
果たしてすぐにCDを見つけられるかなぁ?と思ってたんですけど・・・
070714_2056011こんな素敵なディスプレイがど、ど〜んと!(涙)
ウッチャリのこと忘れて、思わず駆け寄ってしまった(*´∀`)
すごい!すごい!
インディーズなのにこんな大きなディスプレイ(涙)
そら、ひなっちとホリエくんがいるんだから当然っちゃ当然かも知んないけど、スタッフのみなさまありがとうございます!
で、ちゃーんとフルアーマーのメムバーはご来店なさっている(涙)
でも・・・
アツシはどこ?みたいな(涙)
アツシくんはお忙しかったのだろうか・・・
でも、ひなっちとイザワくんとオニィの写真が飾られてて思わず、パチリ!(笑)
みんな傘持って写真に納まってるのが、ちょっと笑えマシータ!
雨の中、3人があの道を歩いていたと思うと・・・
お逢いしたかった(*´∀`)ププッ

で、ディスプレイにはご来店の証にみなさまらくがき、いやいや、サインとかしているものですが、もちろんありました(* ̄∀ ̄*)
070714_205501ひなっちがあちこちに「愛」と書いているのが、深いっす。
そして・・・
どなたが書いたかわかんないけど「ホリエ最高!!」の文字が!
めっちゃ嬉しかったよ(涙)
写真にはいなかったけど、ちゃんとアツシくんがいるようなそんな気になりました!
アツシくんいてこその、フルアーマーですからね(*´∀`)
で、イザワくんの字がめちゃんこ上手でした!

あ、で、肝心のウッチャリですけど、このフルアマ・コーナーの中にしっかり置いてもらっていて助かりましたよ!
フルアマのメンバーみんなで推してるんですからね、ウッチャリもさぞかし喜んでいることでしょう!

とってもいい気分で店内を色々物色し、レジに並んで、あら大変(苦笑)
腹は立たんですがね・・・
ちょっと呆れましたよ、トホホ。
くじを引けると聞いていたのですが、レジの人がハズレ券を私に見せて言いました。
「外れてました、ごめんなさい」って!
Σ( ̄□ ̄;え?
くじって、客に引かせてくれないんだ?

で、さらに「(インストア)イベント参加されますか?」と聞かれたので、「あれ?いつだったっけ?」と内心思ったんですが・・・
「はい!まだ(人数的に)大丈夫ですか?」と聞きましたら・・・
「あれ?あれ?」とちょっと慌てた様子でいきなりいなくなり・・・
戻って来て彼女の発した言葉は・・・
「すみません、新宿店だったんですけど、今日終わってました!」
って、おいっ!
終わってんなら「参加しますか?」って聞くなよ、トホホ。
別に腹は立ってないんですけど、ちょっとね、びっくりしましたΣ(゚∇゚;)!!
というわけで、CD屋さんの名前は伏せてみマシータ(苦笑)

話は変わりますが・・・
細美さんの日記で知ったんだけど、今日の京都大作戦2007〜祇園祭とかぶってごめんな祭〜が台風の影響で公演中止になってしまったそうですね。
10-FEETのメッセージも読みました。
彼らの気持ちを考えると胸が痛みました(涙)
初めての京都大作戦だったんですもんね・・・
ずっと楽しみにしてたファンはもちろんだけど、アーティストも主催者も関係者も気の毒で仕方ないです・・・
荒天になって何か事故でも 起こったら取り返しがつかないどころかね・・・
そんな危険の可能性がある以上、強行突破は出来ないし、しちゃいけないけど・・・
ホントに苦渋の決断だったと思う。
今まで準備して来たこととか苦労とか報われないのはかわいそうで・・・
嗚呼、なんで台風なのよ_| ̄|○
「天候以外はすべて準備出来ていた」「僕達ではどうにもできない台風」
こんなツラいこと、もう誰にも言わせたくないです。
10-FEETのみなさん、本当にお疲れさまでした。
違う形でまた何か楽しいことが出来ることを心から祈っております。

|

本格始動

うちの会社はみんなバラバラのタイミングで〆切に追われる系の仕事なので、なかなか会社の仲良しとも遊びにも行けなくて、みんな揃って夜ご飯食べに行くってだけでも大変で・・・
いつも誰かしら大きな〆切を抱えてたりするわけで・・・
わたくしも来週は相当ハードなのはわかっていたのだが、月曜が休日ということをうっかり知らずにいて(どんだけ?)これは休日出勤もしくは宿題だな・・・とすっぱりあきらめ、約束の場所に出向いて行きました(^∀^)
他人に気を遣いがちな私にまったくストレスを感じさせない素敵なメンツ(^∀^)
久しぶりに楽しかったばい!

で、帰って来てメールの確認もせずに、宿題開始。
明日もあさっても予定あるもんで今晩中に片付けたかったんだ。
で、とりあえず、やれることは全部やってからメール見て・・・
ガーン_| ̄|○
テナーのLINEAR MOTOR CITY TOUR追加の抽選外れました(号泣)
こんな時間じゃ友達の抽選結果も聞けやしないし・・・
せっかく昨日のフルアーマーのライブ、カッコよかったぁ〜(*´∀`)って書こうと思ってたのに・・・
こんな気持ちじゃ書けないよぉ〜(涙)
どうか、友達から朗報が届きますように(祈)
月曜のフルアマ出演のハイラインのイベントも行けなくなったというのに、これじゃ泣くに泣けない(≧Д≦)
一気にテンションががた落ち、ま、もう4時だしね(苦笑)

070712_2133011でも、やっぱりちょっとだけ書こう!
昨日は期待と不安を胸にUNITに向かったんだ。
ホリエくん、旧譜は歌ってくれるだろうか?
ギターを弾いてくれるだろうか?と・・・
往生際が悪いと言われようとも・・・
やっぱり、ホリエアツシには歌って欲しいんだもん。

ドキドキしながらセッティング風景を見守っていたら、ホリエくんの愛器・赤SGが運ばれて来たので、ちょっと泣きそうになってしまった。
そして、いつもの赤nord electoroの上にはmicroKORGらしきものが!
うぉ〜!!!
これもストレイテナーでは見られなので、テンションが上がって来る!
しかもなぜか、アツシくん自らサウンドチェックに登場!
まさか出て来ると思ってないのでびっくりしてパニくってたら、気が付いたらもういねえ!(爆)

ライブは想像通りカッコよかった!
カッコいいに決まってんじゃんねぇ〜!
テナーのメンバーが2人いるとは言っても、ストレイテナーとはまったく別の空間が広がる。
自信満々に、そして楽しそうに、4人のプロフェッショナル集団が絡み合う。
あんなにはしゃぐホリエくんを見たのは初めてだったかもです。

0712fステージの怒濤の幕開けにふさわしい「Lion」ではじまった。
アツシくんが歌えないというしがらみの中、それでも1stの曲はしっかり演ってくれて・・・感激エンダァー安心(涙)
ここでだったか忘れちゃったけど、アツシくんが唐突に(この方、割といつも突然しゃべり出します!プッ)「ネットオークションとかで高額で売ってるけど、買わなくていいから。Lionのページでダウンロード出来ますから!もう廃盤ですけど、ダウンロード出来ますから!CD-Rに焼いてもらって、自分で勝手にジャケとか作ってさ〜(笑)それでいいと思います。いや、むしろ、それがいい!」と、暗に高額オークションに手を出すな的発言がございました!
けど、きっとここに来てる人、みんなDL出来るって知ってるよ(*´∀`)
ってか、アツシくんの“CD-Rに焼いてもらってぇ”というくだりがかわいかった!
自分で焼くんじゃないんだね!
それはさておき(笑)、このシステムは最近ファンになった人や、当時から好きだったけど買いそびれた人とか、すべての人に優しいすごくありがたいですよね(涙)

そして、テナーではあり得ないようなゆる〜いMC満載!(笑)
そんな、お客さんとの距離が近い感じも嬉しい!
しっかりホリエくんに「(お誕生日)おめでとう!」も言えたし(^∀^)
ちょっと黙っていたので、もうあちこちで言われすぎて「もういいよ」とか思ってるのかな?とか一瞬思ったけど、ぼそっと「ありがと」って(*´∀`)
うつむいてたけど、八重歯は見えた(泣)
好きな人がありがとうって言ってくれるのって、最高です、ホント。
ありがとうって好きな言葉なんだよね。
言われて怒る人はいないでしょ、ありがとうって。
人が幸せになる魔法の言葉だと思います。

ひなっちが「大阪名古屋行って来ました!」ってしゃべりだして、思わず「おかえり〜!」と叫んでやんの、あたし(笑)ププッ
他のお客さんが「どうだった?」って言ったら「すんげえ、よかった!」と言ったら、ホリエくんが「こらっ!こらこらっ!」とひなっちを嗜める(笑)
えー、実は巨大アンプの真ん前にわたくし陣取っておりましたため、ひなっちがどんなしぐさをしていたのかわからず・・・
わからんけど笑ってると「スーミーマーセーンー」って!(爆)

ウッチャリのことをひなっちもホリエくんも大絶賛でしたね。
このところのイザワくんの日記がホントにすごい勢いで更新してくれてて嬉しくって、思わず2度ほどコメントも残しちゃったりしましたら(会社から!笑)、「うっちゃりにはまっちゃってください。俺は虜になってしまった側の人間です。」とのお返事をいただいたりなんかして、本当に感激しました(涙)
イザワくん、今週超忙しいのに・・・
本当にどうもありガトーショコラ!
これはもう、ホントにちゃんと聴かんとね('ー')
わたくしは「アイのストーリー」が特に気に入ったので、CD買いますわ!
「さっき泣いてる男の人いましたね、wooderd chiarieで」とホリエくん。
客席見てたんだろか?
確かにウッチャリは他にいない感じの独自の世界観を持っていて、もっと他の曲もたくさん聴いてみたいバンドだなと思いました。

あと、「ひなっち、しゃべってー!」って客に対し「ハロー」(爆)
「笑うとかわいいって言われるー」とか、「フルアーマー、カッコいいでしょ?でも、ずっとやってると引かれるんだよ!引け、引け!」なんて言ってみたり(引かないよ!笑)MC中はなごやかなムードで。
なのに、一度演奏が始まったら、それはそれはカッコいいのです。
あ〜、ZEPP行きたいよ、やっぱり・・・(涙)
アンコールのラストに「SOUP&SANDWITCH」を演ってくれて、「終了ぉ〜」って帰ってったアツシくんの声がこだましますもん。ううっ。

フルアマはいろんなところで日向秀和の主導のバンドであると書かれているけれども、ひなっちがアツシを愛し、オニィを愛し、イザワくんを売りたがっている!(笑)
なんか素敵な4人衆なんですよね、彼らを知れば知るほどにね。
お互いがお互いを求めていて、認め合っている。
音楽的に相性がいいってだけじゃなく、ひなっちの人柄だったりもするのかな?なんて気もする。
どんどん彼の周りに人が集まっているってことは、そういうことなんじゃないのかな?なんて、上手く言えないけど。
ひなっちがフルアマについてめちゃくちゃ濃い話をこちらでしてくれているけど、なんかこの人、知れば知るほどすげぇーなって、とても真似出来ないというか、カッコいいけど、そんなに働いて倒れないでよ?ってのもある。
だって、ひなっちが元気でいてくれないことには、いろいろあたしたち困りますんで。
「音楽と人」のインタビューもよかったです。
こんなに頑張ってる人がいるんだな・・・って、刺激になるよ。
これは、必読です。

|

そのメガネ誰が買ったの?

フルアーマーのみなさま、ウッチャリのみなさま、「ZION」レコ発ツアー、大阪&名古屋おつかれさまです!
楽しいライブが出来ているようで何よりです!
明日はいよいよ、兄さん方、東京です!
めたんこ楽しみにしておりますっ(^∀^)
追加のZeppも慌ててチケット取ったのですが、どぉしても外せない用事が急遽勃発。
天秤にかけられるようなものではないので、ものすごく悩みましたが、フルアーマーは代官山で穴が開くほど見て、耳がやぶれるほど聞いてくる、要は絶対後悔しないようにしっかり見届けることにして、Zeppは泣く泣くあきらめましたの(号泣)
だから、なおさら、明日は頑張るぞぉー!

アツシくんはしっかりお誕生日のお祝いしていただけたみたいで、何より!
「ホリエくん、お誕生日おめでとう!」とのオーディエンスの声もあったみたいで、メンバーは喜んでくれていたので何より!
某バンドの○君はこんなこと言われたら、本気で怒りそうだけど・・・(苦笑)
ファンだってお祝いくらい言いたいんだから、そういうの嫌いとか言いなさんな(笑)
名前呼んでもらったり、そういうこと言ってもらえるのは実はとってもありがたいことだと、いつか気付くことでしょう。
でも、もしかしたら照れくさいとかそういうのかも知れないですけどね(*´∀`)ムフフ

LITE井澤日記には、アツシくんのびっくりするくらいの真顔が見えますけど(井澤くん、ナイス!ありがと!)こんなメガネかけてよくぞこんな真顔できますな、アツシくん、すごい!
普通の人なら、間違いなく笑っちゃいますよ(笑)
あ、もしかして、怒ってんの?(爆)
な~んてことはあるはずもなく、ま、とにかくめでたいで~す(^∀^)
あんな素敵なケーキまで用意していただいて、みんなに愛されて幸せですな(涙)
食べにくそうなケーキだけどね(笑)
顔んとことか、どうすんだろ?

そう言えば6/30以来、毎日のように首を長くして、エルレガーデン細美さんの日記を楽しみに見ておりましましたが、なかなかストレイテナーin幕張メッセについてのコメントがなくて寂しいなぁ~と思ってたのですが・・・
ホリエくんの誕生日に、別ネタでホリエ・ネタが登場(^∀^)
細美さんの日記はどんどん古いものから消えてしまうので、己の為の記録としてコピペさせてください!(誰に言ってんだろ?)

7月8日
昨日はホリエ君と片平くんとゴッチとゴッチとキヨシと逗子で遊んできました。夕陽もきれいで楽しかったです。ホリエ君と片平君と俺はそのまま逗子に泊まってきました。まるで田舎に泊まろう!(見たことないけど)みたいなお家に泊めてもらってなんかすげぇ夏休みみたいな感じでした。ホリエ君が夜中に「んんうぉう!ぐおぅ!」とか言ってました。いい夢みてんだなー。あっはっは!

ホリエくんの見てる夢よりも、むしろゴッチが2人いるのが、わたくし気になりまする。
うぅぅ~

そして、本日も細美さんの細美さんらしい、素敵な一言あり。
これも、また読みたいから貼っとこ。

7月11日
毎日楽しくボケーっと生きてると未来が先細る気もするし、未来なんざ先細ろうが今日を楽しめないヤツァ人生損してるっつー気もするのでどうしたもんかと思いますが、全ては自分で決めること。今日は遊んじまえ。今日はわりぃ家で頑張るわ。今日は夕方まで頑張ろうかな。今日はぶっ倒れるまでやるわ。

全ては自分しだい。なんとでもならぁ。

・・・そうですよね、細美さん。
頑張ってる人が好きだけど、やっぱりメリハリのある人って見てて気持ちいい。
仕事ばっかの人、遊びばっかの人。
これじゃ、よくないもんね。
メリハリつけて、心に余裕持って生きたいです、細美さん!

|

ロックの地殻変動

ホリエくん、29歳のお誕生日おめでとうございます(*´∀`)
ストレイテナーに出会えて、ホントによかったと心から思っております。
ホリエくんが放つ音楽をこの先もずっと聴いていたいと思います。

テナーつながりで新しいバンドにも出会えたり・・・
ストレイテナーから、ホリエアツシからもらうものはプライスレスです。
いつも本当にありガトーショコラ(*´∀`*)
はい、ここもパクリですよ!(笑)
ホリエ語録をパクるのは敬愛の証なのです!フフフ

そうそう、LITEのチケットも無事取れたので楽しんでこようと思っております!
そして、フルアーマーのレコ発ライブも近づいてきマシータ!
思えば先週はホリエ・ショーックだったんだ・・・
大人の事情でRECも危ぶまれたアツシくんがキーボードでの参加を許されたと聞いたとき、もしや歌うことすら許されない?ギターも弾けない?と思ってはいたんだけど・・・
でも、そこは敢えて考えないようにはしていたんだけど・・・

予想通り、「ZION」で彼の歌声を聴くことは出来ませんでした_| ̄|○
インスト・アルバムでしたね。
それはもちろん、めちゃくちゃカッコいい1枚でしたけどね!
そりゃ当たり前!じゃなきゃやらんでしょ!(笑)
それでも、やっぱりホリエの声があのカッコいい演奏に乗っかったら、もっと激アツになるのは周知なわけじゃないですか。
それがわかってるだけに、やっぱり寂しいとです(涙)

でも、そこは仕方ないんだろうし、それを抜きにしても、フルアマに参加したかったホリエくんの想い、メンバーの想いは一応受け入れられたんだから・・・
ヨシとしよう。
でも、本音はやっぱりそれって厳しいんじゃないの?って思いは拭えないけど。
他のレコ社さんだったらいいわけ?とか、他のメンバーは無問題なのに?とかいくら考えても仕方ないことだし、ここは、すぱっとキーボードで歌うホリエアツシの姿をしっかり見たいと思います。

「MONEY&GAME」のPVも早速チェキラー☆
ニヤニヤしちゃったばい!
“おもろカッコ怖かわいい”ことになっとります(笑)
ジャケ写もよーく見るとオニィ がポッキーくわえてるんですが!
1人だけかなりキュートです!
シモダヨウジさん、彼はいっつもポッキー食べてるんですかね?(笑)

558ff72e11

|

ドラム教室で番宣

「トップランナー」ってなんていい番組なんだ?って改めて思いました(*´∀`)
はい、もちろん、ストレイテナーでございます。
もうダントツでNo.1だったんじゃないかと思います。
放送時間が長かったこともあり、話をさまざまな角度で切り取り、掘り下げられたし、やや司会者置いてけぼり(?)なほどにメンバーで和気あいあいのクロストークが繰り広げられたり・・・
ロッキンオンジャパンの2万字インタビューさながらの満足感でした。
もっとかも!(笑)

幼少のお写真とか出しちゃったりね、大サービスじゃん!(笑)
ヒナッチは町田出身ですしね、昔の写真探すのもそんなに苦じゃなかったと思いますけど、長崎のお2人はご実家に電話して送ってもらったりとかしたんですかね?
だって、そこ興味あるもん!(笑)
「今度トップランナーって番組に出るっちゃけど、子供の頃の写真用意してくれって言われたばい、探して送ってーや」みたいな?(こんな方言なのかわかりません!)
知らなかった話もいっぱい聞けて本当に貴重だと思ったし、ホントに嬉しかったばい。
ホリエくんとシンペイちゃんが中1の時に出逢い、前後の席だったことがあったというエピソードを聞いたヒナッチが「それ見てぇ~、俺!」って!
ホント、あたしもそれ同感!
ヒナッチがいなくて、ホリエくんとシンペイちゃんが2人になると途端に九州なまりの方言になるってのもすごくわかるし(地方出身者ゆえ)、それ見てぇ~って(*´∀`)
どこをとってもおもしろかったし、ドラムを叩いてないときのシンペイちゃんはなんとも言えずかわいくて!
「シンペイ、あんたライブで客にダイブすんのか?」的な話題の際、日向さんは?とのご質問が司会者よりあり、ヒナッチが「この大きい体が飛び込んだら大変なことになる・・・」とおっしゃり、見ていた私もどう突っ込んでいいのかわからない微妙な空気があったんだけど、アツシくんが・・・
笑った!!!
ホリエくんがヒナッチの発言とか、シンペイちゃんの言動とか、2人のやりとりだったりに即座に(早いんだ、これが!)反応して笑っちゃうのが大好きで、鼻で笑う系も、天を仰いで八重歯全開大爆笑系も大好きなんです!
そこはもうリピート必至で(笑)

そして、ライブ映像もよかったですね~
もちろん、ライブハウスじゃないから、ギューギューなわけでもないし、客のノリも人それぞれってとこもありましたが・・・
3人はテレビだからどうってこともなく、いつも通り全力で駆け抜けてった感がありました。
お茶の間にも届いたよ、ストレイテナーの生の音。

ちゃっかり、ドラムのレッスンでも番宣して帰ったんだけど(笑)
どんだけ〜?だよね(*´∀`)
でも、先生は優しいので「見るよ!」って言ってくれたけど、ちゃんと忘れずに見てくださったかしら?
時間まで言うたけんね、大丈夫やと思うんだが。
他の生徒さんは別として、先生の感想はとても興味深いとです(*´∀`)

それにしても、私ったらテレビの前で本気で悔しがってました。
変な声も出てましたね、おそらく。
いきなり「KILLER TUNE 」ですか?って話っすよ。
やっぱり行きたかったな・・・
そして、まだまだ聞きたかったな、みんなの話。
2時間弱も話したわけでしょ、泣く泣く削ったわけでしょ、ON AIR出来なかったとこは。
リクエストいっぱいすると、また未公開シーンとか見せてくれたりするかな?NHKさん。
やってくれるかな?
リクエスト、がんばろっと (*´∀`)
だって、もっと見たいもんね!

いろいろいいこといっぱい言ってたけど、ひとつだけ挙げるとするなら(“ヒナッチと2人の出会い→相思相愛”は言うまでもないので除く)、ホリエくんの幕張メッセの意気込みです。
「その日は打ち上げしません。
打ち上げする余力があるなら、その力すべてをライブに注ぎたい」
ずっしり感動しました。
だって、毎回打ち上がってこそはいるでしょうが、アンコールも出来ないほどに彼らは毎回当たり前のように体力の極限までライブをしているわけでしょう。
それは見てればわかるわけで・・・
それを知っているものとしては、その言葉の重みがどれほどのものか計り知れないわけで・・・
期待しています!楽しみにしています!って、軽く言えないですもん。
心して、行きます。

そうこうしてる間に、ヒナッチ&ホリエくん参加のフルアーマーの「ZION」レコ発ツアーも決定いたしました。
心斎橋club DROP、名古屋APOLLO THEATERと続き、最後7月12日には代官山UNITでのライブ。
楽しみ、楽しみ!
待っとったもん~

■2nd mini album [ZION]
2007年7月4日RELEASE
FLAM-002 \1,700-
Lion5RECORDS/HIGHWAVE

それにしても、シモダヨウジさんのイラストはホントに相変わらずヤバイ。
かっこよくて、CD買うのがますます楽しみだ!
ルイさんの写真もカッコよいデス(*´∀`)

558ff72e1

|