お笑い

見えねえんだよ、涙でお前の顔が見えねえんだよ

さっくんこと佐久間一行が気になります、なおぱんだです。
最近はもっぱらついったが楽しくて、あのたった140文字に込められた世界観の裏側にいつか行きたいと思います。って、めっちゃくちゃテキトー(笑)今日のルミネでそんなネタあっただけで言いたかっただけです!
ついったが楽しくて結構ちょいちょいつぶやいてしまうので、ブログの頻度がますます下がるんだろうなって思います。けど、そもそも気まぐれ日記なので、まっいっかと思っとります。

091028_181201 けど、たったひと言つぶやいてライブの感想終わりかいってのはなんとなく本当はイヤです。
でも、兵庫さんがPerfumeのライブのあと「ああこれ、ライブレポ書きたくねえ。あの感動をあますとこなく書けてんじゃんというものを書ける気がしない、正直言って。無理だよこんなの活字にすんの」って書いてるのを読んで、こういう気持ちよくあるある!!! って思ったりしたのです。それをプロとして生計立ててる兵庫さんと同じとこからモノを言うのは大変おこがましいわけですが、カッコ良かったとかすごかったとしか言えないライブとか本当にいっぱいあると思うんですよね。さらに、私の場合はボキャブラリーなんてものもセンスもないわけっすよ。って、書けない言い訳になってるぅー(さっくん風に)
けど、それでも自分のためにあとで思い出せるようにしゃべってくれたMCとかいつも書き留めるわけですが、この間の“「タカシにはその器はないんじゃないかしら…」と母は言ったのであった。”って名前のついたハナレグミの日本武道館・・・これが何も書く気がしないっていうか、書ける気がまったくしないわけですよ。書こうにも伝えられる自信がない、後日ここを読み返すであろう自分にさえも。だから、書くのやめました(笑)
ただただ、あたたかくてアットホームなピースフルな夜でした。
例えるなら、日本武道館という家にお呼ばれをしたような感じでした。
永積タカシが「これが一つ屋根ってことかぁ〜」みたいなことを言っていたけど、まさにそんな気がしました。
ライブというのは非日常ななことなのに、まるで日常っていうか当たり前っていうか、そこに歌があって、その歌がとてつもなく素敵な声でひとりひとりに丁寧に歌われて・・・
2階席のステージ寄りでタカシくんの横顔もあやしいって場所ですごく遠いんだけど、目を閉じれば目の前で歌ってくれてるかのような錯覚に陥るほどの距離感のなさ。書いててよくわかんないし、何書いていいかわかんないんです、ホントに。
永積タカシという人が歌を歌ってくれるだけで幸せになれるような、切なくなるような、そんな歌声が武道館に響き渡る心地よさをきっと忘れることはないと思います。写真だけ貼ります(笑)
この日を思い出したくなったら、あたしは兵庫さんのブログを見るよ(笑)プッ
帰り道、ホリエくんにこのステージ見せてあげたいなぁ〜なんて思いました。そうそう、竹中直人さんとすれ違いましたわ(笑)

091103_115902 そして、本日ルミネ記念すべき2回目行って来ましたー(^∀^)
しずる目当てです!!!
今日も立ち見の方もたくさんいて(きっと、はんにゃとしずるのせいだと思われ)椅子で座ってみられるのはありがたいのやぞと言い聞かせながら大笑いしました!!!
ひそかに、前説も楽しみにしててトレンディエンジェルとかだったらどうしよーってワクワクしてたら、見たことある女子二人(笑)
名前思い出せねえー!!! 最近己の記憶力の衰えがかなり残念です。ガーン
以下、勝手に覚書き(笑)
おもしろ度はあくまで主観によるものです。
前回(今思えば)★5つだとリアルになりそうなので★3つと気を使ったりもしたのですが、今回あまりにレベルが高いので★5つにしました。とにかくすべらんかったです。見事です。全部おもろかったんですから、さすがプロやなぁって感動すらしました。結局音楽同様、お笑いもライブが最高なんだって思いました。

11月3日(祝)の1回目
[前説]
メルヘン倶楽部/女装(かわいいでしょう?って言ってたけど、かわいかった!頑張れ!!! )★★★☆☆
[ネタ]
ザ・パンチ/ライフセイバー(先月とまさかのネタかぶりにもかかわらず、腕上げてて大笑い!!! ウニでお手玉してぇ〜!と、消防車のホースでウォシュレットしてぇ〜!)★★★☆☆
しずる/視力検査(視力の向こう側に行って顕微鏡を超えるっていう村上と親友池田の話。ルミネでまさか泣こうとは!!! しかも、知ってるネタだというのに、なぜなんだ!!! 数日前のしゃべくり007の再放送でもうっかり泣いてしまったけど、しずるが最も得意とする青春コントは大好き。池田と村上のアツい友情には心から感動する。池田が一度噛むも「池田は噛んでなどいない」と思い込もうとすらしてしまう。二人がかわいくて仕方ない。そうそう、ジャルジャルしか買うまいと思っていたしずるキューピーもうっかり購入)★★★★★
はんにゃ/高校ボクシング部の新入部員と2年生(しずるの感動コントの余韻に浸らせてくれなかったので、評価厳しめだが、おもしろかった。帰り金田きどりの男子にエレベーターで遭遇し、イライラした。あのしゃべり方は他の人だと許せないらしい)★★★☆☆
アームストロング/ツッコミがグー(ツッコミがグーってとこで、今回唯一すぐに名前を覚えたコンビ。ツッコミがだんだん優しくなってしまいには顎をやさしくなでててもはやツッコミちゃうやん)★★★☆☆
サカイスト/兄弟ネタ(実際の兄弟コンビ。お兄ちゃんの「オシャレが止まらねえ〜!」が決めゼリブか?妹が欲しかったっていう兄のリクエストに応える弟が妹になりきる。結局弟がいいでしょ?ってキレイにまとまってた。すぐにでも見たいコンビ)★★★★☆
アップダウン/めっちゃ声の高いチャンピオンVS真面目なアナウンサー(普通目玉の親父ゼロやろが!地獄の片道切符とか住民票やら)★★★☆☆
ピース/吸うものは息吸いながら発音した方がええんちゃうかex.ストロー、シンナー(又吉の方が2歳下なんかいっていう客のリアクションを肌で感じてた又吉は映画「青い春」に出演してたらしい。役柄はシンナー中毒患者で、監督から「演技はしないでそのままで」と言われたらしい。プッ)★★★★☆
2丁拳銃/妖怪話(ビートルズの格好してて似ててびびった。ジャル後藤くんが見たらなんて言うのやろ?と気が散ってしまいました。「ちょうどええ!!!」っていうちょうどええクイズは最高!!! 妖怪ちん○置き、いたらイヤやな)★★★★☆
Bコース/焼きいも★★★★☆(チュート徳井さんの妹さんの彼氏さんのいるトリオ。ネタは初見だったけど、おもろかった!!! そのナベちゃんのおかま声が大好きだ!ツッコミ、スリッパだと痛いやろうなぁ)
エリートヤンキー/ジャングル探検(身長差25cmを生かしたネタもあり。こんだけ身長差があるにもかかわらず座ると座高は一緒っていうのは覚えて帰ってと言われて、ちゃんと覚えとった!ピラニアがまだ付いとるのにってのがひそかにおもろかった)★★★☆☆
井上マー/ショートコントと物真似(ショートコントも案外おもしろかったけど、「桃太郎」や「象さん」を歌うミスチル桜井が激似。尾崎豊と「リフォームしようよ♪」の吉幾三が超激似でウマすぎてびっくり。アコギのカポがなくなって探しに行ったがあれがネタかリアルかはわかりにくい)★★★★☆
バイキング/電話中の息子にこれでもかってくらいに話しかけるオカン(ひたすらおもろかった!!! 違うネタの前にもう一回同じネタ見たい!!!)★★★★★
ショウショウ/物真似はさみつつのテレビテタ(キートン山田やはまじとかやってた)★★★☆☆

091103_195201 ようわろうた!!!
来月も見たいけど、まだ予定がないです・・・(涙)
キィーーー
ご当地キューピーとかお土産に買う専門なので持ってないので、初キューピー。
かわゆす。

|

俺、音楽やってて良かった

三連休の初日、イッチャン祭りに行って来ました(^∀^)
すっごい楽しかったです!!!

091010_134902 同じ日、午前中から出かけて「YOSHIMOTO DIRECTOR’S100 ~100人が映画撮りました~」ってのも行って来た(笑)
こちらはジャルジャル後藤くん監督の「愛2007」が目当てだったんだけども、福徳くんとの二人のコントを見てるようでとってもおもしろかったんだけど、終わった途端に席を立って途中で帰る人がチラホラいて正直気分悪かった。なんだよ、全部見て帰れよって(`ε´)
他の芸人かて、がんばって作ってるのに!!!
一つ目は「麒麟です」の川島氏監督で又吉さん主演の「パンティストッキングダイナマイト」からの途中からの入場者もチラホラでマジで気が散るってば(`ε´)
結局ジャルが見たかっただけってヤツが多すぎるんちゃうんかーい?くそー(`ε´)
ジャルジャルが人気があるのは結構なんだけどね、同じジャルファンだけになんかね複雑だったです。又吉さんは投稿が読まれなくて怒ってばっかりだったけど、おもしろかった。モノに当たるのは見苦しいってことがようわかった(笑)
ラストはライセンス藤原氏監督の「ジブンレース」もなかなかおもしろくて、帰り道には気がついたら白いとこだけ歩いて帰ってて思わず失笑。
芸人さんたちはいつもコントとかやってるので演技力も普通にあるので芸人さんが演じてるってのをまったく感じさせないし、期待以上によかった。予告でやってたチュートリアル徳井さん監督作品も、とってもおもしろそうで見てみたいなーって思ったし。たったの800円で短編映画を3本も観られるのはなかなかお得だ。共演している他の芸人さんを探すのもおもろかった。
けど、座席が固くてお尻がすごく痛かったので「終わったら394ボイスで絶対叫んでやるっ」って思ったけど、でもおもろかったからやめた(笑)
この夜ライブから帰って来て大好きなドラマーさんをフォローするために、わけわかんないで慌てて始めたtwitterで今後はひそかにつぶやくとします。ついったの方がなんとなく気楽でありますΨ(`∇´)Ψ
大好きなドラマーさん追いかけて来たら、大好きなベーシストとカメラマンもついて来ました!ラッキー☆
日記書くほどじゃないんだけどって時につぶやきたいから、ここにどうにか貼ってみた。今何してるとかは書かないと思います。

091010_212501_2 で、イッチャンです!!!
ソロ10周年のお祭り、LOW IQ 01 presents “MASTER OF MUSIC”。
場所はJCB HALL。ここは音魂でストレイテナーを見に来た以来です。あの時はまだ3人だったね。純くんが加入してもう一年か・・・って人もいるかもですが、私はまだ一年?って気がします。泣きじゃくったあの日はもう忘却の彼方です。世間的にはうざいロンゲ野郎(本人以外が言ったら確実にキレます。笑)の大山純に早く会いたいです(*´∀`)
そんなわけで、DIARY更新がありがたいです!GiGSだけじゃ足りません。ありがとー!!!
OJピック、いいな、いいな。伝わるよ、伝わりますよ、純くん!
ダメだ、ついつい脱線。

イチさんの10周年祭りはイッチャンを慕う3バンドが大きな華を添えてくださいました。BRAHMANに、ACIDMANに、KEN YOKOYAMAと、この素晴らしいアニバーサリーを祝うには申し分のない豪華絢爛のメンツ。計5時間弱とかだったのかね、さすがの長丁場だったはずなのに、これが楽しくて全然長く感じなかったっていう。もう終わり?って(笑)本当にすばらしい10周年企画でありました。
開始時間が早かったので、結局ギリギリになって下のフロアに降りる時にモニターでステージのセットを確認。BRAHMANだ!慌ててフロアに降りたら、超満員でステージが何も見えぬ。曲もあまり知らないのでとりあえず、壁にもたれておとなしく観させていただきましたけど、相変わらずTOSHI-LOWの存在感たるや圧巻。そこにいるだけで絵になる男だ。客のテンションも半端なくあちこちの発射台から人がステージに向かって転がって行く様がおもしろかった。すげえや。
LOW IQ 01のカバー「WHAT'S BORDERLESS? 」から始まったのもTOSHI-LOWなりのお祝いなんだろう。で、ラストの「THE ONLY WAY 」は客の上で歌ってた(^∀^)

BRAHMANが終わって、お次はお待ちかねのACIDMAN!
一悟ちゃんのドラムが出て来て、大木さんのオレンジのアンプとか確認してから、とっとと前へ移動(笑)Zeppは行けないので、12月の武道館までお預けだしねってことで、サマソニ以来のACIDMANは大木氏側3列目に陣取る。近すぎてニヤニヤが止まらない(←気持ち悪い)まもなくして、メンバー出て来て、やっぱり近すぎてニヤニヤした。近い分、大木さんが大きい(笑)
ACIDMANはカバー曲はやらず、時間も短いのでMCもほとんどなかったけど・・・
「10周年おめでとうございます、呼んでいただいてありがとうございます、同じ舞台に立てて幸せです」みたいな挨拶がありました。あと
「イチさんは兄貴のような存在で、 音楽のことも、プライベートなことも、相談に乗ってもらってます」と。イッチャンがたくさんの後輩や音楽人たちに慕われているのは宮古島でも感じてたけど、私がLOW IQ 01を生で初めて見たのは今年の宮古島だし、そんなに知らないので語ることもできないけど、それでも今日のライブもそうだし、ソロ10周年記念のリアル・ロックスターLOW IQ 01のスペシャル・カバー「HELLO! LOW IQ 01」の参加アーティストのコメント見てもそう思う。イッチャン、本当にカッコ良かったもん(泣)
「世代的には俺たちはちょっと下だし、ジャンル的には他のバンドと違うけど、音楽という括りでは一緒です。気持ちも一緒です」なんてことも言ってたな、大木さん。
そうそう、サトマのキャップはおそらく2曲目で吹っ飛んだと思われます。残念ながら、その瞬間は見逃しましたけど(泣)
そして、サトマはイチさんのステージ中、ずーっと袖でビール片手に踊りっぱなしでした。途中でいなくなることもなく、最後までずっと!!! ホントに大好きなんだろうな〜、自分たちのステージを全力でやった後に2時間踊り続けてるサトマがなんか無性にかわいかったっす。
肝心のステージのことを書いてなかったけど、当然カッコ良かったです。競演バンドのせいだろうけど、ダイブもあったり。私は2度ほど泣きそうになってヤバかった。最近ますます涙腺が弱い。けど大好きな「FREE STAR」ではめちゃめちゃ跳んだよ(^∀^)

01. A beautiful greed
02. CARVE WITH THE SENSE
03. ストロマトライト
04. FREE STAR
05. ファンタジア
06. Under the rain
07. ある証明

Ken_01_3 で、お次はKen Band、KEN YOKOYAMA。
この日もピザオブデステーシャツの猛者たちが多かった。怪我したくないので壁側で身を守っていたけど、この日はかなり男子が多かったんです。体格のいい男子、背の高い男子が目の前に来られたら、「健さん、どこ?」状態。何も見えないのでどうしても我慢出来なくなって、途中から前線(端の方だけど!笑)へ。お、みんな見える(泣)
RUSHBALLで初めてちゃんと健ちゃんたち見て、今日の楽しみのひとつだった。来月からレコーディングって言ってたので、今年やる貴重なライブなので、健信者の気合いも半端ないわけで、面白いくらいに飛んでく人達を見て笑うしかなかった!けど、ペットボトルはちょっと気になる。イッチャンの時だったかもだけど、ステージ上にぶち撒かれた水をスタッフさんがぞうきんで一生懸命拭いてる姿を見てて、なんだかなって。機材に水かかったらホントあぶないのに・・・
まだまだ健さん勉強中なので知らない曲もあるんだけど、ライブはそんなの関係なくて楽しくなる!パンクロック、パンクロック(笑)
MCも面白いしね、健ちゃん(笑)
「40歳になりましたー(笑)Ken Bandって平均年齢いくつなのかなって思って計算したら、平均40歳だったよ!俺40歳ってことは40歳以上の妖精がここにいるってことだよな」とか言って45歳のジュンさんをいじり倒してました(笑)色が黒くてセットに被ってるとかさ。けど、一番若いって言ってた!走ってるとかなんとか言ってて「信号は走って渡るか次待つ派かどっち?」ってミナミちゃんが言って、健さんは速攻「俺、次待つ派。20年前だったら車なんかぶっ飛ばしてたけどね」と。
そんなミナミちゃんは逆さ絵系とか、ガンちゃんを癒し系とか言って、自分はちゃっかりジャニーズ系だってさ(笑)
でも「癒し系も度が過ぎるとイライラ系だよ、イライラ系」とか、癒し系からここには書きたくないような下ネタでえらい引っ張るなと思ってたら、ベースがトラブってたわけか!さりげなく、繋いでた健さん、おつかれさまです!けど、下ネタもそんなにいやらしくないのはあの笑顔のせいかね?
刺青最高ーだか、刺青の薦めみたいなこと言ってて、ミナミちゃんもこの間入れてすごい痛がっててみたいな話をしてて、ミナミちゃんが「年とると、痛みに弱くなる」って言ってて、そうなのかーって思ったり。他にいい話もしてたんだけど、結構忘れてるね。
けど、ちょいちょい「市川くん、入学おめでとう!」とか「市川くん、卒業おめでとう!」とか言って笑ってた。
「俺はね、10周年なんて祝うために来てないから!10周年だからって何?そんなの祝うつもり全然ないから」とかさんざん言ってたけど、最後には
「市川くん、10周年おめでとう!」って叫んで、その後「台無しだ!!!」って笑ってた。健ちゃん、笑ってばっかだったな。
「I LOVE YOU 01!!」 ってシャウトされた時には泣くかと思った。「Believer」でも泣きかけたけど(笑)
祝う気なんか全然ないって言いまくってるから、嫌なヤツだと思われると困ると思ったのか、「俺いいヤツだから、一対一で話すといいヤツ」といい人アピールしてたのもかわいかった(笑)
やっぱね、なんだかんだで一番この日を祝ってたのは横山健だと思います。
このコメントにも泣けたもん。REC、頑張ってください!

01. Cherry Blossoms
02. Pressure
03. Believer
04. Last Train Home
05. Ten Years From Now
06. Ricky Punks
07. Ricky Punks 2
08. How Many More Times
09. Running On The Winding Road
10. Go With The Flow
11. I Go Alone Again

で、この日の主役はもちろんイチさんです!!!
この方のステージをちゃんと観るのは初めてです。健ちゃんがMCで「市川くんはこの後2時間くらいやるからさ!」みたいなことを言ってたから、実はちょっと心配もしてたんです(笑)
ベストも聴き倒したし、友達に旧譜も貸してもらったりで予習は結構したけど、途中で別に予習いらないよ、だって絶対楽しいに決まってるぜって思ってたけど、まったくその通りだった。端っこら辺だけど一番前にいて(だから踊るサトマがよう見えた)「ばっちりのライブします」って気合いばっちりのイッチャンがカッコええと思いつつ、ぴょんぴょん跳ねてた。
オシャレ番長のイッチャンが上着脱いだり、脱いだコートまた着たり、楽しませていただきました!マイクの持ち方からポッケに手を突っ込んでるとかイチイチ、絵になっててホントずるい。
あと、イッソン出てきて、宮古島思い出して思わずキャーって叫んでた。
「RULES」でTOSHI-LOW出て来た時も興奮したなぁ〜
あと、やっぱりツネさんのドラムはカッコ良くて嬉しかった!

Horie_01_2 MCは「トリビュート聴いた?ヤバいよね?BRAHMAN、ヤバいよね?ACIDMAN、やばいよね?そして、KEN YOKOYAMA!」とかね。この時はホリエアツシが出て来たらどうしよーとか思ってドキドキしてたけど、まぁ出て来なかったけど(笑)
ホリエさん、作詞は無事終わったのでしょうか('ー')?
そして、ホリエくん単独参加のこのカバー。
ホリエくんが選んだ曲「Rules」が最高すぎる。
思わずサビで泣いてしまったし。
あったかいんだ、鍵盤の音もギターの音も歌声も。
やっぱり、私はホリエが好きなんだなぁ〜ってまた思った。
テナーで参加してたら、どうなったのかってのも興味あるけど、とにかく素敵です。
やっぱり買って良かった、このアルバム。
健さんも最高だ。こっちもあったかいんだ。
今、ずっと聴いてるけど、飽きる気配なし。参加アーティストの愛情をいっぱい感じられる感動の1枚です。迷ってる人はぜひ。

「I LOVE MEー!俺は自分の嫌いなとこ含めてI LOVE MEだから!ナルシストとは違うよ! I LOVE MEって思ってればI LOVE YOUって言ってくれるから!」とか言ってるのを聞いて、色んなこと考えさせられたり。
アンコールではまたしてもTOSHI-LOWが出て来て一緒に歌うのかと思いきや、フロアに降りてイッチャンを見てるよー(笑)
メガネの大木さんと一悟ちゃんも乱入してきて(想像はしてたけど!笑)まさか、一悟ちゃんがドラム叩くとは思わなかった!!! ツネが一悟ちゃんの後ろでスティック叩いてるのもレアだった!最後にイッチャンが
「俺、音楽やってて良かった」って言ってるのを聞いて、このひと言にすべてが集約されてると思いました。
10周年、健さんに言わせれば「だから、何?」かも知れないけど、健さんこうも言ってた。
「10年続けるってことはやっぱりすげえことだ。なかなか出来ることじゃない」と。
とてもとても、素晴らしい夜だった。
イッチャン、本当におめでとうございます!!!
セットリストはすべて、いただきものです、例によって(笑)

2009.10.10 @ JCB HALL set list

01. F.A.Y.(Fight Against Yourself)
02. NEVER SURRENDER
03. MAKIN' MAGIC
04. NEVER SHUT UP
05. GOT LUCKY
06. NO SHAME
07. SWEAR
08. RULES
09. CHANCES
10. NOT ALONE
11. BETTER
12. LOW IQ & THE BEAT BREAKERS
13. SO EASY
14. YOUR COLOR
15. WAY IT IS
16. SUPER PRODIGY

en.01
01. 五日はまた雪 -More Speed Ver.- (Gt.イッチャン、Dr.ツネさん)
02. LITTLE GIANT (Vo.イッソン、Gt.イッチャン、Ba.シゲさん、Dr.ツネさん)
03. WHAT'S BORDERLESS? (Ba.イッチャン、Gt.シゲさん、Dr.ツネさん)

en.02
01. GAME (MASTER LOW + Dr.ツネさん)
02. T・O・A・S・T (MASTER LOW + Dr.ツネさん)

|

おでこはすべすべやのに、Uゾーンがブツブツやないか

最近銀シャリとかりんとうが気になります、なおぱんだです。
「nadesico(ナデシコ)」でジャルジャルの連載が気になるわと思って立ち読みしたら、テレフォンズのVネックの貴公子ノブさまの連載も同時にはじまってた!!! たったの1/2ページだけど、ノブ連載はおもしろかった(笑)

ここのところ体調が微妙なとこへ頭痛と肩こりがひどいので、もしや何か憑いてるんじゃないかと真面目に疑ってしまいます。だいぶ調子悪いです。なのに「やりすぎコージー」のデーブイデーを借りては見て、借りては見ています。矢作の「切り株女」が怖すぎました。小木の言うことを絶対だという矢作がかわいいです(笑)相方のことが大好きってコンビは微笑ましいです(*´∀`)
で、なぜかケンコバのことを時々コバケンと呼んでしまいます。惜しいです。間違ってます。
体調が悪いのは天気というか気圧のせいもあるのかも知れません。あと、密かに悩みがあるとも言います。ちょっとヘヴィです。夢に見ます。頭が痛いです。むむ

どうしても調子が優れないので、ハヤシ&フミのトークイベント「小窓でGO!!!!」にも行けず、サマソニで見えなかったkyteの来日公演も行けず・・・
けど、無理して行ってもね。会場にインフルエンザの方がいたら感染する自信満々だったしな。元気に「トーイス!」っていう自信がなかったら、行ったらあかんと思いましたので家でぐったりしてました。
kyteにはホリエさんは行かれたのでしょうかね?
昨日の日本武道館「川西幸一 50歳記念 チョットオンチー栄光の50年」に行った友人からホリエくんがいたと聞きましたが・・・ホントなのだろうか?イベントやのに?

で、土曜にルミネtheよしもとデビューした話を忘れないように書いとこう。
まず、握手会は無理でした(笑)
ルミネに向かう前に、うちで某394の書き込みとかを見ていてこりゃムリそうだと早々にあきらめたんですけど・・・
それに初めてのお笑い観戦で、大好きなジャルジャルのネタを見えるだけでもすごいこと(拠点が大阪)なのに、握手なんかとんでもねーでごじゃんしゅってことで、実はホッとしてたのでした・・・えへへ
二人を目の前にしたら、頭真っ白になって、おかしなこと口走りそうやもん、怖い怖い。
そして、握手会は1回目:ジャルジャル、2回目:オリラジ、3回目:ザ・パンチだったので、何も知らん私は希望の参加券をいただけるのかと思ってたら全部参加出来るってものだったのですね。いやー、知らないことづくしだ(*´∀`)

091003_115601 お笑いライブってのが生まれて初めての体験なので、始まるのをドキドキしながら待ってると前説をしに若手芸人が登場!
「劇場内でのカメラ撮影やビデオ撮影は禁止させていただいております」って普通の注意事項をされてるのをふむふむと聞いてると「ごめんなさいね、ホントごめんなさいね!でも、今はいいですけどね、僕らはいいですけどね」なんて言っていい顔してポーズを取るもんだからむしろ撮った方がいいんじゃないかって気になって、記念に撮ってみました(笑)
ぴんぼけです。でも、いい記念になりました。
この人たちもすぐに前説じゃなくて、ネタをやらせてもらえるようになるだろうからそしたら撮れなくなるし。えらいニコニコしてて、すごい感じのよい人たちでした!がんばれっ(笑)
おかげで、わたくし前説からえらい楽しくて、箸が転がっても状態だったけど、ネタでほとんど笑わなかった人たちも正直おった。けど、これはしょうがないよな。
でも、初めてしずるのネタを見たときがまさにこの逆で、めちゃくちゃおもしろくていっぺんに好きになったのですが、今思えばこれは出会いが素晴らしくよかったなと思っていて・・・。だから、まれにしずるなのにそこまでおもろくなかったとしても「いやいや!」と思うわけです。
ってことは、逆もあるだろうと思ったりするわけです。最初に見たときが例えあんまりおもろなかったとしても、この人たちはおもろくないって決め付けたらあかんよって思うわけです。痛い目にあうで(笑)
こんな気持ちになったのは、一生懸命ネタやってる芸人さんたちの姿を生で見させてもらったからこそなのかも知れないです。なので、次は大笑いかも知れんです。でも、初めてのお笑いライブはすごく楽しくて笑いっぱなしでした!!!
次は来月、しずる(笑)

以下、勝手に覚書き(笑)
おもしろ度はあくまで主観によるものです。
★5つだとリアルになりそうなので★3つにしました。
えー?おもろいんちゃうんかい?とかいう苦情は受け付けません(*´∀`)

10月3日(土)の1回目
[前説]
キューティーブロンズ/オカリナ(あとで思い出したけど、風の小三郎?)★★☆
[ネタ]
どんぴしゃ/王監督の顔マネ★☆☆
じゃぴょん/冷や麦とそうめん★☆☆
アホマイルド/どんどん太鼓と組み体操★☆☆
2700/どんぶらっこっこ「桃太郎」ちゃぼが出過ぎて、桃痩せた★★☆
ブラックマヨネーズ/入院してる友達へのお見舞い(小杉、汗かきすぎ)★★★
オリエンタルラジオ/実は期待してなかったけど、めっちゃおもしろかった!のに、ネタを覚えてないという失態。とりあえず、メリーゴーランドが残酷なものに思えてきたぞ。藤森が一生懸命やりすぎて、耳まで真っ赤になって正真正銘の本気っぷりに感動すら覚えました★★★
ザ・パンチ/ライフセイバー(ウニでお手玉してぇ〜!いや〜、ムリ〜!笑)★☆☆
ジャルジャル/嘘突き通す奴〜ピザ〜(この人たちだけは登場と共に割れるような大歓声!ホントに大人気!あと、東京じゃあんまり見えられないってことも大きいでしょうな。しかし、大好きなネタだったので嬉しすぎた!けど、短すぎて終わった後「みじかっ」と叫んでしまったやん。好きすぎると短く感じる。イベントでのテナーと一緒の感想だ。しかし、後藤くんが声色変えたら、みなみくんになったので超感動〜)★★★
ペナルティ/おじいさんロボット★☆☆
ダイノジ/ブログに書くなと言われたので書けないのが残念すぎる!! TVではやれないネタばっかりやってるから、だんだんTVから遠ざかってると言っていた。★★☆
[新宿まいどハウスへようこそ]
藤井隆/小籔千豊 /2丁拳銃/ ピース/他★☆☆

|