« 五味祭はたくさんの愛に溢れた仲間達のハッピータイムでした | トップページ | 光と影。それは背中合わせなだけじゃなくて、隣り合っているのかも知れないのかも知れない »

ありがとうとしか言えないよ、夏

100829_131401 行ってきました、泉大津!!!
いろんな気持ち(9割不安。笑)を抱いて大阪に前乗りして岸和田のホテルに泊まりました。翌日のことを考えて早めにベッドに潜り込んだけど結局あんまり寝られんかったなあ。とにかく、LOSTAGEのRUSH BALL 2010 限定のおばけテーシャツを買えんかったら泣いてしまうとかそんなもんじゃなくて、とにかく不安で不安で胸がつぶれそうで自分でも呆れるほどだった。ついったにも色々書いてしまった。そしたらそこでまだ逢ったこともない人にも思いがけず励ましてもらったり、背中押してもらったりでなんかホントにしあわせでした。ゆってみれば、ついったがきっかけでLOSTAGEに出逢ったわけだけど、こうゆう出逢いってあるんだなって・・・。ついったやろうって思ったのはシンペイちゃんのおかげだし。こうしていろんなことが繋がっているんだね(涙)
とにかく、応援してくれた人も見守ってくれた人もそうでない人にもお礼を言いたいです。ありがとう。こんなにしあわせが続いていいものかってくらいに私は泉大津でしあわせな時間を過ごしました。本当にどうもありがとう。
SLSに行くつもりにしてたのにクアトロのライブが素晴らしすぎてLOSTAGEを今すぐ観たくなってラッシュ参戦を決めて、SLSチケットも無事に譲ることが出来て、泉大津までつき合ってくれた相方に心からありがとうを言いたいです。ホントにありがとう(泣)

100829_105001 とにかくおばけゲットのためにあまりにも必死だったので、泉大津からのバスチケットを持っているけどバス到着より先に現地に着きたくてタクシー飛ばしてもらって、9時前には会場に着いて開場を待つ行列に並びました。まだ40人くらいしかいなかったかな。それでもまだ楽観的にはなれないってゆう(苦笑)
この心配性ってゆうか、情けないほどの小心者ぶり、自分でもどうにかしたいです。どーにかなるさってって思えることもあるんだけどなあ。
いよいよ物販までは入れるって瞬間がやってきてひざをかばいながら、気持ちだけは全力疾走でした。テナーの限定テーシャツは相方が並んでくれて、私はLOSTAGEのブースへ。まだ誰もいなくて逆にびびって、もじもじしてると(嗚呼・・・弱い・・・)テナーファン二人組に抜かれて(おい! 何やってんだ、あたし!!! )3番目に並びました。なんでそこまで来てびびってしまったかとゆうと、そこにはおにいちゃんが!!! もう姿を拝見した瞬間に泣きそうになってしまって、よく見たら拓人も岩城もおる。そりゃびびるよ。おにいちゃんと岩城はサングラスしとるし(笑)←怖くないですけど(笑)
そこでおにいちゃんが手際よく準備をしているのを見守っておりました。どんな顔して待ってていいのかわからずホントに泣きそうになってました。しばらくするとおにいちゃんが机の下からかがんで出て来て物販の前にあった柵をよかしてていよいよ物販開始です(泣) もちろん、柵をよかすお手伝いはそっとさせてもらいました(*´∀`)

自分の番になってドキドキしながらおにいちゃんと岩城氏からグッズを買うことが出来ました(泣) 拓人は後ろでテーシャツをたたんだり、せっせと働いておりました!
それだけじゃなくてたくさんの夢が一度に叶ってしまって、本当に本当にしあわせでした。報告がてらついったには「もう死んでもいい」とつぶやいちゃうほどでした。奈良ナンバーの黄色い機材車を拝むことも出来たし・・・(泣)
相方に会って一部始終を話しても、胸のドキドキがずっと止まらなかったです。O.Aのsleepy.abのステージも気になっていたんだけど、そこにみんないるのでブースの前から離れられるわけなくって、でも気持ち悪いファンだと思われるのが怖いので(笑)ブースの正面の一番遠く離れたとこに座ってブースに並んでるお客さんの間からたまに見えるおにいちゃんたちを見ていました。整理番号順での入場だったし、別に慌てることなかったし、とにかくそこにいたかった!!! ただ、それだけでした(*´∀`)
ありがとう、おにいちゃん!拓人!iwk!(笑)
みんなのステージどしても観たくて、おばけテーシャツどしても欲しくて、参戦した泉大津で私は誰よりもしあわせだったんじゃないかと思います。大好きなLOSTAGEのおかげで(泣)
そりゃ、相当の暑さでめげそうになってもおかしくなかったけど、全然最後までぶうたれることもなく(笑)笑顔ですごせました(笑) ちょっとだけ気を失いそうになったけどね(笑)
この思い出をずっと忘れずに日々の生活もがんばります(^∀^)

実はついったにも書けなかったことがありました。私しあわせなことがいっぱいで浮かれポンチ状態で最上級に舞い上がってたせいで、事もあろうに私一番気に入ってるいつぞやの夏フェス限定のテナーのどピンクのタオルをなくしてしまいました(涙)
すごくお気に入りで新しいグッズが出てもこれを巻いてる率がダントツの大事な大事なタオルなので、何度もインフォメーションに取りに行ったけど結局出て来なかった(泣) でも、気に入ってるタオルだったのでちゃんと予備も持ってるから(笑)ここはもうすぱっとあきらめました。
あの状況じゃ致し方なかったと思いますし。それくらいに普通じゃいられない状態だったから。決してテナーへの愛が薄れたとかじゃないので誤解のなきよう、そこはお願いしたいものです。
そうそう、9/1より落し物のお問い合わせも始まったので電話もしてみたけど、やっぱり届いてなかったです。ちなみに赤のLOGOフェイスタオルは届いてるそうです。お心当たりのある方は電話してみるといいかも。でも、これはまだ買えるからなー

で、なんだかんだでお腹もすいて腹ごしらえして、最初に観に行ったのが、去年の[ATMC]の大トリのthe telephones。
いやー、すごい人気者になったね(泣)って感無量になっちゃうくらい、すごいたくさんのオーディエンスで沸き返ってました。大したもんです。ひざが不安なのに踊らされちゃう。この人たちの底抜けに明るいパフォーマンスには暑くたってそんなの吹き飛ばされちゃう。不思議(笑)
石毛が「暑いねー!」ってゆうと「イェーイ!」と返して腕を上げるんだけど、それを見て「暑いねって言ったら “イェーイ!”なんだ(笑) まだまだ大丈夫だね」とかゆってたかなあ。
「中指立ててもいいんだよ?」とか言うと客すかさず中指立ててみせたり、大阪人はノリがいい!それに対して、石毛も笑いながら「殺す!」とかゆってて吹いた(笑) 2回くらい殺されました、わたしたち(笑) 石毛ジャイアン健在!
ノブはいつものように元気モリモリで走り回ってたし、お客さんとこまで降りてったり相変わらずの自由っぷりが見てて気持ちいい。キラキラのスパンコールのVネックを銀から金色に着替えたりしてて、石毛が「ノブさんは太陽だから」ってゆってたな。ま、太陽よりまぶしいですよ、ノブくんは!
個人的には「Re:Life 」を聴きたかったんだけど、あの灼熱の中では披露してくれないかなーと思ってたけどやっぱり聴けず残念。次のコーストで楽しみにしてるよ(*´∀`)
ラストソングが気になってたら、「最後はやっぱり愛だよね?愛。ライブハウスにも良いバンドはたくさんいるから、ライブハウスにも来てください!」と言ってからの「Love & Disco」の盛り上がりはハンパなかったです。うるうる(;-;)
でも、テレフォンズさん相当楽しかったのですが、そでにホリエくんがずっといたのでそっちが気になってしょうがなかったっす(笑) そんなとこいたら、気が散るから!!! ホリエの電話ズの感想はDIARYもしくはしょっぱいブログへぜひ(笑)

01. D.A.N.C.E to the telephones!!!
02. Urban Disco
03. I Hate DISCOOOOOOO!!!
04. I Wanna Die
05. HABANERO
06. Monkey Discooooooo
07. Love & Disco

そのあとは、この間の♯oshare オープニングパーチーで田上さん見てから、FRONTIER BACKYARD観ようと決めてました。でもテレフォンズで私の体力はあっさり消耗しちゃってたのでアツい芝生の上でゆったり観戦。電話ズの盛り上がりがハンパなかったので若干のやりにくさもあるか?とか思ったのが大間違いでした(笑)さすがの貫禄!
初めてのFBYでしたけど、いきなり「2年くらい前から楽しみにしていました!」と笑わせたり、「アーユーディスコ?」っておどけてみせたり、みんなを躍らせるパーチーチューンの連続でなんだか圧倒されちゃいました。
ま、それもそのはずです。rdmのタイチくんやチャーベさん(五味アイコンばっかだな!笑)お客さんの中に飛び込んでったり、さっきのノブじゃないけど自由すぎるし(笑) 清々しいったらなかった!!!
途中で客から「パラパラやって」みたいなやり取りがあったのか、TGMXが「え?パラパラ?ノブー!」ってゆうとノブくんしっかりFBYのステージをそでで観ていたので速攻飛び出してくる(笑) そういう段取りだったのかと思ったけど、偶然の産物だったみたいで驚いたよ。いやー(*´∀`)
ノブくんのパラパラは盛り上がったなあ。つうか、ノブはみんなに愛さとるね(泣)

FBYのステージが熱狂的に終わった後、もう太陽の下にいるってだけでどんどん体力が奪われて水分しか受け付けない身体になっていた。そこで、私はフェスでは御法度と決め込んでるカキ氷へ。カキ氷とか冷たすぎるものをあんなとこで食べて、お腹が痛くなったりしてもトイレも混んで駆け込めないし、そんなことになったらライブも楽しめなくなっちゃうってことを考えていつも自粛してたんですけど、痛くなるわけがない!!! と思いました。いやー、ホント暑かったなー。ひどい日焼けです。去年もだったかも(←成長せえ)
荷物を相方に見てもらってカキ氷買いに行ったんだけど、どこもすごい行列でどこまで続いとんじゃ?って感じでした。長蛇の列に並んでる間に楽しみにしてたACIDMANのステージも結局始まってしまって・・・終わってしまって、結局モニターでしか一切拝めず(泣)
ま、EMI ROCKSがあるやないか!

本日の本命ストレイテナー。(大本命がLOSTAGE。許せよ)
AA=が終わったところでスタンバイ。始まる前にもかかわらずすでにたくさんの客でごった返しててセンターはあきらめていつものようにホリエ側の柵のあたりを狙いました。でも無理かなーって思ってたとこへ、背の高い男子5人組が揃って離脱したので柵のとこ確保できてありがたかったです。始まっちゃえば確実にモッシュみたくなっちゃうし、ひざに不安を抱えてたのでホントに助かりました(泣)支えになるとこがあると安心なんです。たとえつぶされようとも。
今回の限定の紫テーシャツを揃いで着たトミーたちが全力でセッティングしてくれてる時もちょっと向こうへ行きかけました。うつらうつらしかけてると、大きい方のステージ上のモニターにバーンとテナーのアー写が映し出されて、キャーーーってなったとほぼ同時でいつものSEが!!! 確実にアガる瞬間(泣)
OJがサングラス姿で飛び出してきたと思ったら、続くホリエくんもシンペイちゃんもひなっちも全員サングラスってゆう(笑) 楽しんどるよ、この人たち!!!!
そうそう、シンペイちゃんは有言実行でLOSTAGEおばけテーシャツ(泣)←おにいちゃんが配達したとこの詳細求む!!!
ホリエはTWO DOOR CINEMA CLUBテーシャツ(笑)
つうか、あれ?キャー、やっぱり?そうだよね!来てくれたんやー(泣)とそうでなくても興奮状態にあるってゆうのに、そでを見て理性完全崩壊寸前(笑)
お、お、おにいちゃんが来てるよーーー(泣)
絶対シンペイちゃん観に来たよね?と勝手に盛り上がって、テナー置いてきぼり(爆)←こんなこと後にも先にもないと思いますけど、そでがあまりのオールキャストってゆうか細美さん、大木さん、さとま、一悟ちゃん、ノブが!!!
たぶんもっといらっしゃったと思います。何?テナー大人気にも程があるやろ!!! 嬉しいやん(泣)
中でもとびきり嬉しそうにニコニコしてる細美さんが気になってしょうがない(泣) そんなにホリエが好きですかー(←知ってる。笑)ってもうこっちもニヤニヤしちゃって・・・
うちらの辺からそでがばっちり見えてて、まわりで「細美さんがいるよ!」って声があちこちから聞こえてた。細美さんもうちらの視線とか気付いて、笑顔付きで両手を高く上げてWメロイックサイン(笑) ほ、細美さんがご機嫌やあ~と嬉しくなる。何なんでしょうね、細美さんが元気だと嬉しくなってWピースで返しました!!!
そこへ、さらにおにいちゃんがいるんです(泣) もうステージそっちのけ!(←おい!)
でも、ホリエが声高らかに「アーユーレディ?ラッシュボール!」と叫んだのは覚えとる!!! ホリエもご機嫌だ!!! いよいよ、最高のライブが始まりだー(泣)

まさかのいきなりの「KILLER TUNE」投入。ヤバイ、テナー、いきなりぶちかましてきたー(泣)
若干アレンジも違ってた気がするし!やべ、カッコいいー(*´∀`)
おにいちゃんの話ばかりで申し訳ないすけどね(笑)たぶんテナーのこととかほとんどよく知らんだろうなって勝手に思ってるので、おにいちゃんにシンペイちゃんのカッコよさを、ストレイテナーのカッコよさを知って欲しいなって思ってしまって、気に入ってくれるやろか?とかそんな心配もしつついつもとはまるで違う感情でテナーのライブを観てました。おにいちゃんの反応と。とにかく豪華なメンツの中で若干居心地悪そうってゆうかすみっこの方で奥ゆかしい感じで何か飲みながら、優しい笑顔で見てらっしゃいました。
演奏が終わるとホリエが「サンキュー」って叫ぶ。細美さんも嬉しそうだ(笑)
OJがアコギに持ち替えたので「Man-like Creatures」。ここだけはわかるね(笑)
ギターとシンセを操るホリエがやっぱりカッコええです。どこだったか、シンペイちゃんが前に飛び出てきたのもアガリました(*´∀`)
オーディエンスもステージそでも大盛り上がりの「DISCOGRAPHY」のあとにもホリエが「どうもありがと」と叫ぶ。この日は1曲終わるたびに感謝の言葉を述べるホリエ。
続いて、大好きな3拍子の「SIX DAY WONDER」。そでの盛り上がりがハンパない(笑) 特に、細美さん小躍りで超笑顔で歌ってるし。時々純粋な子供のような表情をするね、この人は。本来は自分がライブをするのが一番楽しい人だと思うんだけど、楽しくって仕方ねえよって顔をしてる。なんか意味なく感動してしまう。ま、さとまは基本踊ってたね(笑)
この曲から姿を消したおにいちゃんのことが気になってたけど、この曲は聴いて欲しかったなーって思ってました。攻撃的なアッパーチューンばかりやないのよ?ってのを見て欲しかった。素敵やろー?って。何のレポかおかしなことになってるけど、まあよし(笑)
正直この辺りである意味ようやく平常心に戻れましたよ、わたくし。こっから行くぜー(笑)
「SIX DAY WONDER」のあと、ホリエがまた「ありがとう」と言ってから続けたのは
「RUSH BALLはホームだと思ってます。ずっと挑戦者の気持ちでずっとステージに立ってるんですけど、いよいよオレたちも古株になってきました(笑) それでも、これからも挑戦者の気持ちでやらせていただきたいと思います!ありがとうございます!」とゆう自信に満ちた挑戦者としての殊勝な言葉とこぼれる八重歯でした(*´∀`) 
めずらしくひなっちもシンペイちゃんも茶化すことなくて(笑)なんかそれがバンドとしての言葉なんだと思えて感動的でした。その後だったか、大歓声のオーディエンツの理性を崩壊させるあのひと言がシンペイさんより放たれましたー!!!!
「泉大津のバーサーカーに捧ぐっ!!!!」
これを合図に生まれ変わったあのチューンのイントロが
泉大津に轟く━━━━(゚∇゚;)━━━━ !!!!!!!!!
ギャーーーーと奇声を発して応えるオーディエンツ。まさにこれを待ってたと言わんばかりの盛り上がりを見せる。うー、これもおにいちゃんに見て欲しかった!(←こればっかりでホントに申し訳ないんだけど。笑) だって、シンペイちゃんがカッコええとこ見て欲しいってゆう(笑)
シンペイちゃんと言えば、31日に惜しまれながら最終日を迎えた#oshare in TOKYO=五味アイコン展示会の最終日にアイコンと同じようなハットを着用して駆けつけてくれて、サインもしてきてくれて、ホントに私マジ泣きしてしまったんです。そんなシンペイさんの優しさや人柄も含めて大好きで尊敬してる。ホントに素敵な人やなーって。おにいちゃんも喜んでたと思う。テーシャツのこともそうだし、「打ち上げ来ないの?お話したかった」ってゆうシンペイちゃん、大好きすぎます。シンペイちゃんのサインを見届けにゆきたかったけど、痛み止めが切れたのでひざもぐにゃぐにゃするし行けなかった。でも、次は仙台でもおもしろがってくれる人が現れたようで、仙台でも展示会やるとのこと。またライブもあるなら行きたいな。シンペイちゃんのサインも見てほのぼのしたいし(笑)
ただ21:30の新幹線がリミットなんだけど・・・(・8・)

そして、もうこの流れはテッパンになったけど「Little Miss Weekend」で客が渦を巻き、ホリエが興奮気味に「サンキュー」と叫ぶ!
「今年もこのあとも大阪でライブも結構いっぱいあるので、またライブハウスとかで会いましょう!」ってゆってた。大阪の人はええなーなんて思いながら聞いてました(*´∀`) バインとテナーのクアトロ、まだ取れてません・・・がんばりますっ!!!
で、ラスト、「REMINDER」キタ━━━━(゚∇゚;)━━━━ !!!!!!!!!
まだ書けてないけどこの間のハイエイタスとの対バンで最後にこの曲をやってくれた時、OJのギターでイントロが鳴り始めた瞬間にもう全身が脱力してみるみる涙が込み上げてきて、久しぶりに号泣してしまった「REMINDER」。ホントにホントに嬉しくてたまんなかった、この曲。私は4人で鳴らされる「REMINDER」を初めて聴いたんじゃないかと思ったんだけど、どうなんだろう。でもあのなりふり構わず泣いてしまったのはやっぱり初めて聴いたからだと思う。OJがまた魔法をかけてくれてた。それをラッシュの最後の曲に選んでくれたストレイテナーが愛おしくてたまらなかった(泣)
演奏が終わっていつものように4人が前によろよろ出てきて「ありがとうございましたー!!!!」と仲良く肩を組んでおじぎをするストレイテナー。ひなっちはおじぎしながら、ピースしてうちらに見せてくれる。
凄かった、テナーの存在感。
これ以上ないってくらいの高揚感と充実感と喜びでいっぱいでした。
やっぱりこのバンドが大好きだと思ったし、このバンドのカッコよさをいろんな人に知って欲しいと願ってるんだってこともわかった。
ストレイテナーを好きなことを誇りに思います。
うちら客だけじゃなくて戦友たちもみんな揃って、笑顔にしてくれてありがとう(^∀^)
途中一瞬雨がポツポツしたのも、またテナーらしくて笑っちゃったし、それも含めてドラマチックなステージでした。人為的にどうにもならない演出やったと思います。本当に素晴らしかったです。ありがとう(泣)

8.29@  泉大津フェニックス set list

01. KILLER TUNE[ Natural Born Killer Tune Mix ]
02. Man-like Creatures
03. DISCOGRAPHY 
04. SIX DAY WONDER 
05. BERSERKER TUNE 
06. Little Miss Weekend
07. REMINDER 

153332285 テナーで燃え尽きたので、あと残すはLOSTAGEのみ。
「STAY GOLD」が聞こえて走り出しちゃったのは、難波章浩(笑)
おにいちゃん、しっかりステージそでから乗り出すようにして見てました(笑)
なわけで、物販ブースはもぬけのから(笑)
まあ、12時過ぎにはもうテーシャツも缶バッジ&ステッカーも(タオルは最初から売り切れ)売り切れちゃってたから当然だけど、朝早くから物販まで本当におつかれさまでした!ブースで無防備にあくびしてるおにいちゃんも見ました(笑)しかたないよね、朝早いもん。
でも、自分で作ったものを自分の手でお客さんに売るってのはすごく素敵なことで、他には例えられない幸せがあるんじゃないかなあって思いました。
で、私はLOSTAGE観にやって来たんだからね、the HIATUSはもうあきらめて(本当に泣く泣く。涙)MONICA URANGLASSとゆうバンドからスタンバることに。そこで京都在住のLOSTAGEファンだとゆう高校生の女の子に話しかけられてずっと話してました。いやー、一期一会。ありがとう。
MONICA URANGLASSは何だかやたら人気あったなあー。こちらのステージが終わるとメインステージでthe HIATUSが「The Flare」から始まった時はさすがにすぐさま駆け出したい衝動にかられてやきもきしてたけど(細美さんはもう今日はホリエがいるし、元気だから大丈夫って思ってたけど、やっぱmasaくんらも見たいやん。泣)こっちもすぐにLOSTAGEの機材が運び込まれて、セッティング準備が始まってメンバーみんな出て来て己でサウンドチェック。細美さんの歌声を聴きながら、目の前にはLOSTAGEのメンバーを見てるってゆうあまりにもゴージャスで非日常すぎる光景にまったく落ち着けませんでした。途中どうしても返さないといけないってゆうかすぐに返したいメールが届いて返事を打ってたんだけど、おにいちゃんの目の前で携帯いじくってるのがどうも申し訳ない気がして(何も気にしてないと思うんですけど)またしても落ち着かなかったよ。挙動があやしかったろうな・・・
初めての最前列で観るLOSTAGEのステージに胸をドキドキさせながらサウンドチェックに耳を傾けていました。けど、マイクチェックはかなりびびりました(笑)
おにいちゃんは歌声とはかなり違って動物だか獣のような声を発してて目がまんまるになりました。拓人も(笑)
そしたら、いきなり始まった「TOBACCO」!!!
え?何?こんな始まり方なの?みたいな動揺はあるけど、大好きな曲が鳴り出してもう小躍り状態の私。歌っちゃうし(あ、いつもの口ぱくですけど)かなりノリノリでなんかスタッフさんと目が合ってちょっと恥ずかしかったですわ(笑)
曲が途中で終わり、これはサウンドチェックだったんだとわかって得した気持ちでちょっと嬉しくなったけど、すでにノリノリの自分が若干恥ずかしいってゆう。おにいちゃんが「メインの音をもうちょっと出しといてもらっていいですか?あとは大丈夫っす」みたいなことをPAさんにゆったりしてました。でも、ホントはこの曲もやる予定やったのかなーとか思うと寂しかったり。
うーーー(ToT)
見るものすべてが新鮮で、まだステージ始まってないのにかっこええー(*´∀`)
初めての夢のLOSTAGE最前列(泣)二度ゆうたけど(笑)
向こうのステージから細美さんの「ありがとうございましたー!!!」って挨拶が聞こえてthe HIATUSの終わりを知る。すると、ほとんど待つこともなくこっちのステージから待望のSEが鳴り響く。クアトロのライブではそこら辺はまったく覚えてなかったので、初めてSEも聞いた気がした。
どこからか少しずつ、少しずつステージが押してってLOSTAGEがやる時にはすでに30分も押していた。本当ならオレンジの空の下で彼らのステージを観る予定だったのに、すっかり暗くなって来た。もう待ちきれないーーー!!!

待ちわびた最初の曲は「ひとり」。何度もゆうけど、私は3人になった彼らしか知らない。最初に耳にしたのが4枚目のフルアルバム「LOSTAGE」の一曲目であるこの曲だった。初めて観たライブでの最初の曲もこれだった。一気にメーターが振り切れる3人のパフォーマンスに負けずに、私のメーターも振り切れっぱなしやった。ここはメインステージか?ってくらいの轟音が鳴り響き、オーディエンスは圧倒されつつも本物のロックに引き込まれて行くようだった。私も残りのエネルギーをこのステージにぶつけるように身体を揺らしながら聴き入り、のめり込んだ。
「ひとり」のあと五味兄が「LOSTAGEと言います。よろしくお願いします」とひと言。
続く「断層」では兄の魂の叫びのような歌を聞いた。そこに狂気を感じるほど激しいものだった。拓人のカッティングも岩城のドラムも圧倒的に攻撃的で暴力的で、無駄なものは一切削ぎ落として飾らない骨太のロックがそこにあった。ただただカッコよかった。立て続けに披露された「カナリア」のあと、おにいちゃんの「ありがとう」という優しい声がスリリングな緊張感が走るステージから一転、唯一ホッとさせてくれた。
この日、クアトロではあまり感じられなかったピリピリしたものを感じていた。調子が悪いとかそうゆうんじゃなくてどこかイライラしてるような。五味兄は何度もステージに唾を吐き捨ててた。これは終わってみて思ったんだけど、LOSTAGEのステージは正味25分くらいの短いものだった。予定が押してるのを帳尻を合わせないといけなかったんじゃないか?って怒りたくなるくらい短かった。それに対してストレスがなかったと言ったら嘘になるか?とか。わかんないけど。でも、兄の叫びはどこか哀しみを帯びているようで胸を切り裂かれそうだった。
「RED」のあと「ありがとう」とおにいちゃん。少し間が空いて
「次最後の曲ですけどー、一個だけ・・・言いたい事あるんで言わしてもらうと・・・」と。えー?何言い出すのー?って無駄にドキドキしてしまったのはやっぱりあんな凄まじいステージを見せつけられたから。でも、その後に続いた言葉で全身でホッとしたよ(*´∀`)
次はあっちのステージでやりたいです!どうもありがとうございます」
これにはオーディエンスから笑い声と盛大な拍手が沸き起こった。私も見たいです。メインステージに立つ3人の姿を。
それにそれは夢でもなんでもなくて来年には本当に叶ってることなんじゃないかと思うし、期待している。去年[ATMC]を揺らしたバンドが今年でかいステージに立っている。あのバンドもあのバンドもそう。
LOSTAGEがメインステージに立つのなら私はまた来年も必ず逢いにくるよ。ぜひおにいちゃんの、LOSTAGEの願いを叶えて欲しい。それでこそ、関西最大級フェスRUSH BALLやろ!頼むで。

思わず「えーーー(泣)」って全力で駄々をこねるように叫んでしまったけど。そりゃそうやろ?次が5曲目だよ?と何にぶつけていいのかわかんない憤りをよそに最後の曲はやってきた。「手紙」だった。
ツアーファイナルでも最後の曲はこれだった。まさにラストにふさわしい曲。兄の胸を切り裂くような、真っ暗な闇を引き裂くような魂の叫びと凄まじい歌で胸が震えた。兄の叫びでマイクも割れそうだった。怖いほど何かが張りつめて泣きそうだった。3人がステージ中央で鳴らすアウトロは瞬きを許さないような空気があった。兄が岩城のバスドラの上に立って、客を挑発的に見下ろしていたようにも見えた。どこかでスタンドマイクをたまたまなのか故意なのかわかんないけど、派手に倒す場面もあった。
アウトロの終わりの辺で「ありがとう」と兄。
音が終わったら兄ベースを投げるように(投げてはいない)置いて立ち去った。客の方も見ないで帰って行った。岩城と拓人も続いて帰って行った。クアトロで感じたピースフルな雰囲気の欠片もそこにはなかった。でも、ただただカッコいいLOSTAGEだった。そこで本物のロックが激しく鳴り響いていた。圧倒的な唯一無二の存在感。きっと、まだまだ追いかけないと私は気がすまない。

8.29 @  泉大津フェニックス[ATMC] set list

01. ひとり
02. 断層
03. カナリア
04. RED
05. 手紙

QUATTROも観たかったけど、翌日の仕事のために最終の新幹線で帰んなきゃだ。また幕張あたりでよろしく頼みます(*´∀`)

最後に、本当に素敵なしあわせな時間をありがとう。
今年の夏のことを絶対忘れないよ。
すべてにありがとう。

|

« 五味祭はたくさんの愛に溢れた仲間達のハッピータイムでした | トップページ | 光と影。それは背中合わせなだけじゃなくて、隣り合っているのかも知れないのかも知れない »

LOSTAGE」カテゴリの記事

おんがく」カテゴリの記事

ストレイテナー」カテゴリの記事